武豊、浮気に走るウラ事情

NewsCafe / 2015年10月28日 16時0分

中央競馬会の人気騎手、武豊(46)がフリーアナウンサーの美馬玲子=みま・りょうこ=(31)との「手つなぎ不倫デート」現場を女性誌にキャッチされたことが波紋を呼んでいる。
「報道によると、2人は競馬番組での共演をきっかけに知り合ったのですが、武は露出度の高いドレス姿の美馬と手をつなぎながら、時折ドレスのスリットに手を這わせて腰や尻を触っていた…とか」(スポーツ紙記者)
武には元アイドルの佐野量子(47)という妻がある。
「佐野は1994年12月に芸能界を引退し、翌年武と結婚しました。その後はたびたび武の女性関係が取り沙汰されながらも、離婚することもなく、事実上の仮面夫婦ともいえます」
今回、武は女性誌の取材に『(美馬とは)特別親しいわけではない』と説明したものの、ベタベタしている現場の様子からすれば、その言葉が本当とは思えない。
「武には常に女性のカゲが付きまといましたが、今回のようにキャッチされたのは珍しい。マスコミから逃げるのがうまかったのでしょう。真面目な顔をしていますが意外にプレーボーイで、これまで競馬に関わった女性タレントとの噂が尽きない男でした」
例えば、誰?
「かつてフジテレビの競馬番組に出演していたタレント、さとう珠緒(42)や女性馬券師でセクシータレントの藤川京子(37)などと親しい仲だ、とウワサになっています」
佐野という妻がいながら、なんで浮気の虫が騒ぐんだろう?
「もちろん男の本能としても、金と名誉があるなら誰だって浮気くらいしたくなるでしょう。ただ、武の場合は騎手として特別な浮気の理由がある」
特別…とは?
「縁起担ぎです。あまり知られていませんが、騎手は成績が悪いとき、アゲマンの女を捜すことが多い。そんな女性が見つかれば、『落馬によるケガがない』という祈りを込めて陰毛を剃らせ、パートナーを『毛がない』状態にしている騎手もいるほど、誰もが運や縁起を気にします」
そういう世界に生きているなら仕方ないのかな。
「美しい馬…なんて浮気相手を抱けば運気がよくなると思ってもおかしくありません。もちろん、美馬だって憧れの天才ジョッキーから誘われたら、喜んでついて行くでしょう。むしろあの服装からして、美馬のほうから誘った可能性が高いかも」
その佐野は、今月10日放送の俳優、水谷豊(63)ととんねるずの木梨憲武(53)が出演した旅番組「豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒 1泊2日京都編」(テレビ朝日系)に、夫の武とともに約20年ぶりにテレビに登場した。
「女性誌が出るのが分かっているかのようなタイミングでの夫婦共演も妙です。仲のよさのアピールがなおさら裏読みされそうで、今後は夫婦間に大きな動きがあるかもしれません」(先の記者)
そろそろ、佐野も夫にお灸をすえる時かもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング