ガッツ石松、「めちゃイケ」に大激怒

NewsCafe / 2016年7月4日 17時9分

6月25日に放送された「めちゃイケ」(フジテレビ系)で「オ・サール高等学校 抜き打ち修学旅行」という企画が行われた。出演者たちはバスの中で猿の格好にさせられ、猿として立派に活動できるかを試す内容だった。
 その企画に出演中のタレント、ガッツ石松が激怒して撮影をキャンセルし、帰ってしまうトラブルがあったという。
 「企画の内容がガッツのプライドを著しく傷つけたのでしょう」と言うのは番組制作会社ディレクター。

 どういうこと?
 「その企画とは…番組序盤にビュッフェレストランで、道具を一切使わずに猿らしく手づかみで食べるという指示だったんです」
 その指示に従った?
 「最初ガッツはどうにか我慢していました。レストランの隅でバナナを12本食べていたんですが、ついに堪忍袋の緒が切れて『いい加減にしてほしい。人を何だと思っているんだ』と怒り、現場でモメたんですよ」

 なぜモメた?
 「ガッツは今回、ここまでプライドを傷つけられるとは想定していませんでした。こんな企画だとも知らされず、マネージャーからは『グルメ旅行みたいなロケで…』と聞かされていたんです。事実を知って激怒したガッツはマネージャーに『こんなくだらない仕事だと知って承諾したのか?』と叱ったんです」

 それは怒っても無理ないでしょう。
 「人が何に対して怒るのかは人それぞれですが、ガッツの場合は手づかみで食事をするのが最もみっともないことだと思っていました」

 テレビマンたちの心が貧しいから、こんなくだらない企画しか立てられないのかな?
 「まったくです。以前この番組は俳優、哀川翔(55)の衣装を汚して激怒させたばかり。今回もまったく懲りてないというか、配慮がなさすぎる。もう『めちゃイケ』は終了していい番組だと思います」

 で、もうガッツの機嫌は直ったの?
 「まだ直っていません。フジテレビにはもう当分出ないんじゃないですか。ガッツはすごく繊細で傷つきやすい人ですから、本当にかわいそうです」(先のディレクター)
 出演者に不愉快な思いをさせて笑いを取る企画、そろそろ終わりにしたほうがいいだろう。
NewsCafeゲイノウ

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング