高畑裕太、ママを泣かせた男の将来

NewsCafe / 2016年8月25日 13時0分

デスク「俳優、高畑裕太(22)がやらかしちまった件だけど…」

記者「芸能人が犯す犯罪としては、殺人を除けば致命傷とも言えます」

デスク「映画の撮影で訪れていた前橋で宿泊先のビジネスホテルの40代女性従業員を襲っちゃうとはねえ…」

記者「強姦しようとして、夜中に部屋に呼び出し、無理矢理女性の腕を引っ張って部屋に入れようとしてけがを負わせ、群馬県警に強姦致傷で逮捕されました」

デスク「27日放送の日本テレビ系『24時間テレビ』含めて、公開が控えていた映画やらテレビ番組やら、関係者は大慌てだったてな」

記者「主演でなかったのがせめてもの救いで、いずれも出演場面のカットで済みそうです」

デスク「親の七光りを超えて認められていた感じもあったのに、母親の女優、高畑淳子=あつこ=(61)も頭を抱えてるだろ」

記者「2人はバラエティーなどで仲良し親子、母子共演も多かったし、彼女自体が性欲が強いのを隠さないような下ネタ好きでしたが…」

デスク「そんなの、もう完全封印だぞ」

記者「NHK大河『真田丸』で親子共演する話も飛んでしまいましたが、それどころか裕太は俳優の世界に戻るのはもう無理でしょうね」

デスク「ママの淳子って、若い時から恋愛体質で2回結婚していずれも離婚。トーク番組でも自分の性欲の強さを語ったりしてた」

記者「息子も母親に習ったように、下ネタは好きだったみたいですね」

デスク「裕太はもちろん、ママもそんなエピソードを2度と話せない…」

記者「ただ、淳子のほうは劇団青年座の幹部でもありますから、裕太が俳優を辞めても、劇団のスタッフとか裏方で生きていけるかも」

デスク「それしかないね。いくら甘い芸能界でも、性犯罪に世間の目は厳しいから」

記者「不倫でも復活できないタレントは何人もいるわけで…」

デスク「ただ思うんだけど、今回裕太が襲った女性ってヤツより20歳以上年上だろ」

記者「地元記者に聞いたところ、裕太は犯行に及ぶ前からその女性に視線を向けるなど、気にしていたそうです」

デスク「やっぱり年上が好きなマザコンだったてか」

記者「その意味で、淳子の監督責任も問われるかもしれません」

デスク「降板はないにせよ、淳子に新しい仕事のオファーは当分ない」

記者「彼女のほうも舞台とか地味な仕事で生きていくしかないかも」

デスク「裕太は『欲求を抑えられなかった』って供述してるっていうけど、お前も暴走するなよ!」

記者「えっ、ドキッ!」
NewsCafeゲイノウ

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング