「昼顔」主題歌で注目の一青窈、新アルバムのジャケ写を初公開

dwango.jp news / 2014年9月11日 18時42分

今世間で一番注目を浴びているドラマといえば、フジテレビ系連続ドラマ「昼顏~平日午後3時の恋人たち~」。

その主題歌である一青窈『他人の関係 feat. SOIL&'PIMP'SESSIONS』も配信チャートで上位に入るなど話題になっているが、この曲を収録した一青窈 約2年4か月ぶりのニューアルバム10月22日発売「私重奏」のジャケット写真が初公開された。

このアルバムは、台湾人の父と日本人の母、そして姉、家族の思い出が一青窈の歌詞で綴られている曲が核となっており、父親の故郷である台湾で撮影したこのジャケット写真も大きな意味を持っている。その地に宿る想いが育んだ一青窈という歌い手が可憐に咲く、一枚の写真。今作のアルバムジャケットは、台湾・台南に佇む「安平樹屋」で撮影。安平は台南地方にあり、オランダ統治時代に「大員」と呼ばれた台湾最古の町。「大員」の福建語の発音が「台湾」という地名の由来であり、そこは台湾史発祥の地。その地に、ガジュマルの木が廃墟となった建物を浸食し覆い尽くす圧巻の姿で佇む「安平樹屋」。自身のルーツに触れるべく、父の祖国台湾の発祥の地を訪れたことで、奇跡的な一枚が生まれた。

撮影を手掛けたのは、 日本でも女優として活躍した経験をもつ台湾人カメラマンのIvy Chen(アイビー・チェン )。スタイリスト、ヘアメイクもあえて現地台湾人スタッフで固め、台湾で生まれ東京で育った一青窈という“歌い手”を表現すべく撮影を行った。ロケーションのアイデアは一青窈本人。「安平樹屋」は姉と訪れた思い出の場所であることから選ばれた。アルバム初回限定盤DVDにはその撮影模様も収められており、必見の内容となっている。

さらに、ニューアルバム『私重奏』を引っ提げた全国ツアー「一青 窈 TOUR 2014-2015 ~私重奏~」も11月29日から開催される。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング