℃-ute武道館で圧倒的パフォーマンス!Berryz工房と最後の夏

dwango.jp news / 2014年9月11日 20時37分

9月10日(℃-uteの日)、「℃-ute(910)の日スペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館 前編」が開催されおよそ10000人のファンを熱狂させた。

この日、あいにくの雨ながら武道館は超満員。去年の「初武道館」というメモリアル公演から一年。今回の武道館公演で℃-uteがどんなパフォーマンスを見せるのか?

登場した5人は綺羅びやかなドレスに身をまとい颯爽と『悲しきヘブン』で登場。彼女たちの代表曲とも言える楽曲で一曲目から飛ばす。その顔は、去年見られた緊張はなく、心から武道館を楽しんでいるようだ。『FOREVER LOVE』を歌いMCへ。

MCでは、矢島舞美が音頭をとり「9月10日は、℃-uteの日!」の大合唱で会場を沸かす。そのまま、『心の叫びを歌にしてみた』『悲しき雨降り』と披露。ノビノビと楽曲を歌い踊る℃-uteの姿が本当に楽しそうだ。

ここで、イベントのもう一組の主役、Berryz工房が登場。ももちこと、嗣永桃子が開口一番、「℃-uteにずっと言いたかったことがある」として、夏焼雅が代表して「約13年位一緒にいるのにお互いのお家を知らない」「プライベートで℃-uteのメンバーと遊んだことがない」と衝撃発言。また、Berryz工房の須藤茉麻は℃-uteの矢島舞美が「怒ったことがあるのか?」と素朴な疑問を。過去に怒らせた事があるという岡井千聖は、舞台で発声練習を巡って怒らせたことがあると告白。絶対に怒らせてはイケないんだとか…。更に、ももちは萩原舞に対して、「いつになったら昔のようにももちに甘えてきてくれるのかなあ?」と質問。昔はももちが大好きで仕方なく何をするにも一緒で、10年後には二人で暮らしていると約束をしていたのに、「いまはどっちでもいい」とツレナイ返事。会場は大爆笑に!

Berryz工房が、『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』『Bye Bye Bye!(℃-uteの楽曲)』を披露。その後、℃-uteと合流をし『がんばっちゃえ!』を一緒に歌った。

℃-uteがここから『わっきゃない(Z)』『世界一HAPPYな女の子』『Love take it all』を続けて披露。℃-uteのすごいところは、5人全員がモデル並みの美貌。その上で、激しいダンスを完璧に踊り、歌唱力は数多くいるアイドルの中でも1、2を争うレベルの鈴木愛理、岡井千聖を中心に、どんな曲調でも全メンバーが歌いこなすハイレベルにある。パフォーマンスではすでに世界レベルにある℃-ute、武道館でもしっかりと自分たちのいつもの姿を魅せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング