BIGBANG D-LITEが日本の忘年会シーズンを盛り上げる!?

dwango.jp news / 2014年9月18日 18時0分

9月18日(木)D-LITEが、10月29日(水)に今年の忘年会シーズンに向けた「宴会企画」ミニアルバム『でぃらいと』をリリースすることが発表となった。

このコンセプトミニアルバム『でぃらいと』はなんと、90年代後半『携帯哀歌』や『合コン哀歌』などの大ヒットでサラリーマンを中心に一世を風靡した東京プリンの所属レーベル<えんか!!えいべっくす>と<YGEX>とがタッグを組んだ<えんか!!えいべっくす produced by YGEX>からのリリース。えんか!!ソング新録3曲を含む4曲9バージョンを全日本語で収録予定となっている。

リードトラックとなるのは、韓国演歌・歌謡とも呼ばれる「トロット」というジャンルの楽曲『ナルバキスン (Look at me, Gwisun)』。韓国オリジナルバージョンをBIGBANGリーダーであるG-DRAGONが作詞作曲、今回の日本語バージョンの作詞を前山田健一(ヒャダイン)が手掛けており、アルバム『D’slove』に収録され、ソロツアーでも披露されたライブ大人気の楽曲。一度聴いたら誰もが口ずさみたくなるメロディとコミカルな歌詞、そしてサビでのキャッチーなダンス振り付けが人気を博している、お年寄りから子供まで老若男女が笑顔で歌って踊って楽しめる一曲。

2曲目にはこちらもトロット楽曲の『テバギヤ (A Big Hit!)』を新録の日本語バージョンとして収録。『ナルバキスン (Look at me, Gwisun)』と同じ布陣が作詞作曲を手掛けており、『ナルバキスン』同様にこちらも世代を超えて愛される魅力の詰まった楽曲だ。

3曲目にはD-LITE本人が初めて聞いた時にボーカルの迫力と楽曲の素晴らしさに魅了されたという和田アキ子の名曲『古い日記』を新録カバー。このカバーはソロツアーで披露しファンからも大好評を得たことから、今回改めてスタジオレコーディングに至ったという、本人とっても思い入れの深い楽曲となる。そして4曲目には山本リンダの名曲『どうにもとまらない』のカバーが収録される。

このコンセプトミニアルバム『でぃらいと』は、世代を超えて楽しめるトロット楽曲と日本人なら誰もが耳にしたことがあるだろう名曲をD-LITEが抜群の歌唱力で歌い上げ、これからの季節の「宴」を盛り上げるにふさわしい演歌・歌謡テイスト満載の楽曲が詰まった、2014年忘年会シーズンの大本命作品だ。なお、この「えんか!!えいべっくす」レーベルが使われるのは、実に7年ぶり。BIGBANGとしての活動や今までのソロ活動とは違った、徹底した「宴会企画」ぶりが伺える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング