渡辺美優紀、夢が叶うことを「怖い」

dwango.jp news / 2014年9月20日 1時18分

今年のAKB48じゃんけん大会覇者である渡辺美優紀が、「奈良市観光大使」及び「葛城市観光大使」に任命された。

この同時委嘱は、誕生寺(奈良市)で生を受け、當麻寺(葛城市)で極楽浄土に旅立ったと言われる中将姫の伝説をキーワードに奈良市と葛城市はつながっていること、また渡辺美優紀が奈良県出身ということから。

渡辺美優紀は任命式で記者会見を行い、奈良の見所などを解説しながら、「何県出身って聞かれることが多くて、奈良県出身って言うと、あ、そっかって納得されることが多いんですよ。奈良ってしゃべり方が特徴的でおっとりしていると言われる」と奈良の県民性を話した。

また、自分の夢がどんどん叶うことを「怖いです」と話し「20歳は心に残ったので、21歳も振り返った時にスゴイ楽しかったなと思えるようにしたい」と抱負を話し、「奈良県で単独LIVEをやりたい」「わたしお金いらないんで無料でやりたい!」と話した。(C)NMB48

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング