ミッツ、明菜衣装製作者を公開捜査?

dwango.jp news / 2014年9月24日 20時25分

2010年から体調不良により活動休止中の中森明菜。

2014年8月6日に4年ぶりの新曲も収録された、初のオールタイム・ベストアルバムを2作品リリースされ、8/18付オリコン週間アルバムランキングで2週連続TOP10 入りし、31年7か月ぶりの快挙となり、この2作合計売れ枚数は25万枚を突破している。この大ヒットを記念して、ファン100名が招待された トーク&フィルムコンサートイベントが開催された。

イベントのトークショーにミッツ・マングローブとおちまさとが参加。中森明菜 初のオールタイム・ベストアルバムが25万枚の大ヒットしていることに対して「素晴らしいこと。ファンとしてもとても喜んでいる」とコメントし、改めて中森明菜の偉大さを実感したことを語った。「次は50万枚突破し、またこのようなイベントを行えるじゃないか」というトークが飛び交う場面も。

ミッツ・マングローブはこのヒットは「10代20代の若者にも中森明菜の楽曲が刺さっているからだ」とも語り、私のラジオ番組に「TATTOOが好きです」など、若者からメッセージが届いていることも語った。

また、ミッツ・マングローブは前回発売タイミング行われた「中森明菜 オールタイム・ベスト 先行試聴会イベント」に参加した際に『TATTOO』の衣装をイメージして作っていたが、今回衣装の話題になると「本物の『TATTOO』衣装の製作者あってみたい!! どのように衣装が作られているのか聞いてみたい」とも。しかしその製作者を探しているのだが、なかなか見つからないと語ると、おちまさとは「この場をかりて探してみてみればどうですか?」TV局のカメラもありますしと、このやり取りでは会場から大爆笑が起こる場面もあった。

トークショーのあとは、75分に渡るフィルムライブが行われ 映画館の巨大スクリーン映し出された中森明菜のライブ映像に参加者から歓声や手拍子が自然と起こり、大いに盛り上がった。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング