さんみゅ~小林弥生、奈良を超絶全力でアピール

dwango.jp news / 2014年9月29日 12時9分

奈良県出身の “やぁちゃん”の愛称で親しまれている、さんみゅ~の小林弥生(18)が「奈良市観光大使」に就任することが発表された。

小林弥生は自らのキャッチフレーズをデビュー当初より「奈良が生んだピカピカ関西娘」とご当地愛をアピールしてきたがその意気込みが遂に形と なった。

さんみゅ~は、全国サンミュージックアカデミーに所属する生徒から選抜され、2013年にメジャーデビューしたグループで、メンバーは奈良の他に、大阪・兵庫・鹿児島・新潟・埼玉の地方出身者で構成されており、今年4月に品川ステラボールで行われたワンマンライブにて、ご当地愛を アピールするご当地ソング選手権を開催。その優勝者は、各出身県の観光大使に立候補できるという、ほぼ罰ゲームに近い企画で、小林弥生は奈良県を代表するゆるキャラ「せんとくん」のコスプレで「せんとくんなら知っている」のダンスを全力で完コピ披露して優勝。

優勝後、すぐさま奈良 県庁にライブの出演映像と写真を携え、アポ無しで立候補に突撃するも、当然ながら窓口で丁寧に断られ、広場にいた鹿に囲まれボロボロになって 帰ってくるも、地道なアピールが実を結び、この度奈良市より「奈良市観光大使」として任命されることになった。

会見の席で小林弥生は、「奈良の鹿の臭いは落ち着くので香水にしたいくらい」「奈良はたくさん良いところがあるので、たくさんの人に奈良に遊 びに来て欲しいので、“超絶全力”でがんばります!皆さんどうぞ応援宜しくお願い致します!!」と、改めて元気いっぱいに“奈良”愛をアピー ルして11/19(水)にリリースされるニューシングル『初雪のシンフォニー』を披露した。

さんみゅ~は現在、ニューシングル『初雪のシンフォニー』のリリースイベントのため全国各地でライブ&握手会イベントを開催中だ「。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング