RADWIMPS、ライブとドキュメントを完全映像化

dwango.jp news / 2014年10月6日 18時0分

2014年2月5日~7月20日に渡り、アジアを含む全44カ所で行われたツアー「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」。

ライブは、ロックバンドのフォーマットからも逸脱し、 メンバーが自由に音楽と向き合い戯れる、親密でカラフルなものとなった。この映像作品は「実況生中継」の言葉どおり、ツアーをOFFとON、ふたつの側面から捉え、立体的に再構築したもの。

ひとつは、バンドのアートディレクターを務める永戸鉄也による、ドキュメント作品『RADWIMPS 2014 DOCUMENT 4X4』。

もうひとつは、NHK-BS「青とメメメ」特番も監督した谷聰志による、ライブ作品「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」。ふたつの作品をひとつにパッケージした、RADWIMPSとしては初めての試みです。

LIMITED EDITIONは、ディスクに収録されたライブ音源を、スマートフォン等にダウンロードでき、外出先でもライブを聴けるようになっており、音源にはBONUS TRACKとして、3月9日横浜アリーナでの「リユニオン」、ツアーファイナルの7月20日、沖縄コンベンションセンター展示棟で演奏された、メジャーデビュー曲「25コ目の染色体」が追加された。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング