チームしゃちほこの最新シングルは川谷絵音が担当

dwango.jp news / 2014年10月21日 22時23分

更なる躍進に注目を集める彼女たちが12月10日に最新シングルをリリースする事を先日発表したのは記憶に新しいが、その最新シングルの詳細が、チームしゃちほこのスタッフによる番組にて発表された。

曲のタイトルは「シャンプーハット」。女子高生である彼女たちの等身大の気持ちを歌ったこの曲の作詞・作曲を務めたのは、同じunBORDEレーベルに所属する、10月29日に1st full album『魅力がすごいよ』をリリースするゲスの極み乙女。、9月にmajor 1st single『瞳に映らない』をリリースしたindigo la End、この両バンドのフロントマンである川谷絵音。川谷絵音が女性アイドル/アーティストの作詞・作曲を手掛けたのは今回が初となる。さらには編曲にはテクノ/クラブシーンでも名高いCMJK氏が参加。

川谷絵音の世界観が、これまでのチームしゃちほことは一味違う新たな世界を創造。”unBORDEコラボ”と言っても過言ではない楽曲がここに完成した。

チームしゃちほこ 秋本帆華コメント:
「楽しくて、明るくて、リズムが良くてテンポもいい曲です。レコーディングでみんな新しい事に挑戦しました!」

チームしゃちほこ 咲良菜緒コメント:
「歌詞は今までとは違って日常でありそうな感じなのでとても共感しやすく、楽しくてかわいくて新しい曲になってます!」

川谷絵音 コメント:
「チームしゃちほこの今までのイメージを完全に変える曲を作ろうと思って作りました。シャンプーハットというやけに古い言葉を使ったのは、昭和のアイドルを思わせるような圧倒的な存在になって欲しいなと個人的に思ったからです。曲の中にも数々の仕掛けがあるので皆さんお楽しみに。」

「巨大しゃちほこ像」や「メンバーとのカラオケ」など、作品ごとに奇抜な特典が準備されるチームしゃちほこのシングルだが、今回の応募特典は、アルバム「ひまつぶし」のリリース時に作成された「しゃちほこ大漁旗」にメンバーがサインを入れたものや、1月3日の愛知県体育館公演の時にプロのスタイリストによる「シャンプーカット【ヘアメイク】」権などとなっている。

このシングルの発売を記念して、千葉と大阪でフリーライブが開催される事も決定。ソールドアウトとなったホールツアーの合間のこのフリーライブ、ぜひお見逃しなく。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング