小室哲哉ソロワークスに焦点、30周年メモリアルブック発売

dwango.jp news / 2014年10月27日 18時0分

TM NETWORK30年の活動に焦点をあてた、「TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE小室哲哉ぴあ TM編」に続き続編の発売が決まった。作詞・作曲家・プロデューサーとして、世間を揺るがすほどの“TKブーム”を巻き起こし、日本音楽界を席巻した、 小室哲哉のソロワークに徹底的に迫った、“TK編”の刊行が、緊急決定!。

TM NETWORKデビュー30周年記念本、「TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編」が10月29日(水)発売される。

希代の音楽家であり、時代をリードする、革新的・先駆的なアイディア満載のプロデューサーとしての視点、 音楽的な実験精神に満ちた実演家・作家としての視点を検証。小室哲哉の魅力を余すことなく伝える、珠玉の1冊だ。

<小室哲哉 発刊寄稿コメント >
2014年4月21日からスタートしたTM NETWORKのアニバーサリーイヤーが、 最終章に入ろうとしています。 30年間を振り返るとともに、たくさんの曲に挑み、ラジオやテレビに出たり、 TM NETWORKの活動のなかでも、最も長い年のように感じています。 巨大な影響力を持った、90年代の小室ファミリーブームを経て、TMは心のなかにある 居場所というのかな。これは僕だけではなく、みなさんにとっても、“戻れる場所がある”、 そんな存在になったのかもしれないですね。 「TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編」では、 僕のプロデュースワーク・ソロ活動のキャリアを、振り返ってみました。 この本の取材を通し、自分にとって、新たな目標も出来ました。

曲を初めて作ったのは、中学生の頃。 ソフトを作る人間か、ハードを作る人間か、環境を作る人間か。20世紀に生まれた人間の生涯では、どれか1つしか全うできないのかな。
だから僕は、21世紀に入った現在も、コンテンツ作りの人間でいることを、 本当によかったと思っています。22世紀はどうなっているか分からないけど、ハードウェアが 進化し続け、発表させてもらえる場を作ってもらっていることに、すごく感謝しています。
もうしばらく、貫けるかなって… メンバー、関係者の方、そしてファンのみなさんに、感謝を込めて。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング