仮面女子 桜のどか、元旦シングルオリコン1位獲れなかったら解散?

dwango.jp news / 2014年10月28日 18時18分

「最強の地下アイドル」仮面女子が、永遠不滅の「子供たちのアイドル」キティちゃんと魅惑のコラボを実現させた。

10月26日、東京・サンリオピューロランドの知恵の木ステージで行われた「こすぷれふぇすた2」イベント。この日は仮面女子の「アリス十番」の桜のどか、立花あんな、森カノン、渡辺まあり、川村虹花の5人が参加した。

1曲目の『全開ヒーロー』からメンバーのエンジン全開! おなじみのファンの“ダミ声”に混じってこの日、サンリオを訪れていた子供たちも大声で声援を送った。

終了後はMCコーナー。リーダー・桜のどかが「来年の紅白出場を目指しています。もし、実現したらファンの方を自宅に招いてお祝いします。これ仮面3原則の一つで、あとはアイドルなのに恋愛OKなんです。ただし、ファンの方と関係者はNG。もっとも忙しすぎて、実際に恋愛しているメンバーはいませんが…」と言って客席を笑わせた。

2曲目に『大冒険☆』を熱唱したあと、ラスト3曲目の『夏だね☆』で待望のキティちゃんが登場。メンバーと息のあったダンスを披露し、客席から大歓声を受けた。

「キティちゃんにならって、私たち、今は地下アイドルですが、いつかは国民的アイドルになります!!」と語り、20分間のステージを終了した。

ライブ終了後の記者会見でも、仮面女子は“舌好調”! 2015年元旦にリリースされる新曲『元気種☆』について聞かれ、桜のどかは「オリコン1位を狙っています。いいえ、1位を取らなかったら解散するというくらいの気持ちで、絶対に取ります!!!」と高らかに宣言していた。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング