ウワサのバンド「ミオヤマザキ」が、クリスマスイブにメジャーシーンへ

dwango.jp news / 2014年10月31日 22時0分

自分たちの楽曲をテーマにした脱出ゲームアプリが、爆発的なヒットを記録している話題沸騰のロックバンド「ミオヤマザキ」が、2014年12月24日(水)のクリスマスイブにエピックレコードからメジャーデビューすることが決定した。

ミオヤマザキはmio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chang (Dr.)による4人編成のロックバンドで、2013年に東京で結成。Vo.のmioによる、”男性は心拍数が上がり、女性は皆共感する”恋愛の陰を描いた鮮烈な歌詞と、圧倒的なライブパフォーマンスにより、既に熱狂的なファンを獲得。

更に、ミオヤマザキの楽曲をテーマに制作されたプロモーション・アプリ「マヂヤミ彼女」は、App Storeのランキングで1位を記録し累計ダウンロード数200万を突破するなど大きな話題となっている。

また、ミオヤマザキはインディーズでの活動を通じて現在まで、CDや楽曲配信で一切音源をリリースしておらず、エピックレコードからクリスマスイブに発売されるメジャデビューシングルが、バンド史上初めての音源リリースとなる。

デビューシングルは不倫をテーマにした『民法第709条』という楽曲で、ミオヤマザキのライブでは既に人気の高いナンバーとなっている。

更に、通常盤のシングルCDに加え、完全生産限定のメジャーデビュー記念メモリアル仕様のスペシャルパッケージも同時リリース。これはシリアルナンバー入りの709枚完全限定商品で、後日開催される709人限定のプレミアム・ライブイベントに参加できる招待状が封入されている。

さらにミオヤマザキは2015年4月1日(水)のエイプリルフールには早くも2ndシングルをリリースする予定で、今後のメジャーフィールドでの活動に大きな注目が集まっている。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング