平原綾香 都内最速のイルミ点灯式に出席、幻想的なステージも披露

dwango.jp news / 2014年11月2日 1時5分

11月12日に初の洋楽カバー企画アルバム『Winter Songbook』をリリースする平原綾香が、10月31日(金)都内最大級のイルミネーション「よみうりランド ジュエルミネーション」の点灯式に出演した。

今回『Winter Songbook』に収録される『My first love』が「よみうりランド2014ジュエルミネーション テーマソング」として起用され、今回の出演となった。

ステージ上で、「こんなにキレイなジュエルミネーションがあったのに、なんで今までこなかったんだろう!」と人前で歌うのは今回がはじめてという『My first love』、そして『Auld Lang Syne(オールド・ラング・ザイン) 〜 蛍の光』『HAPPY』の3曲を披露。

今年のジュエルミネーションは、100万球追加し、昨年比1.5倍の300万球。さらに、世界的照明デザイナーの石井幹子さんが開発した世界初の7色の宝石色のイルミネーションとして、新色“フォレストジュエリーカラー”を取り入れた、新エリアも登場。この7色のイルミネーションは世界中でも、よみうりランドでしか見られない幻想の世界。

そして、昨年の2倍の量になったという、幅50mに設置された119本の噴水ショーが楽曲にあわせて踊るように彩る。さらに、最大の見せ場となったのは『My first love』の曲中では、約40mの高さまであがった壮大な噴水が平原綾香の歌声に華を添えた。

終了後のインタビューでは「平原さんはどのような方と見に来たいですか?」の質問に対し、「わたしにとって大切な人は家族です。家族とまた見に来たいです笑」と語っていた。

なお、「よみうりランド2014ジュエルミネーション」の期間中、園内の様々な場所で『My first love』をはじめ『Winter Songbook』から様々な楽曲がながれる。


dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング