坂上忍、遠野なぎこ離婚ネタでバトル

dwango.jp news / 2014年11月2日 20時41分

常識を超えた言動や行動で話題になった著名人を表彰する「ベスト傾奇(かぶき)ニスト2014」の発表会、授賞式が開催された。

栄えある第1回目の受賞者は、男性が坂上忍で女性が遠野なぎこに決まった。受賞した坂上は「変わり者が選ばれる賞で、何かくれるって言うからここに来ましたよ」と話した。遠野は「嬉しいです。次があるならもう一度この舞台に立ちたいです」と意欲を見せてくれた。

まず2人が今年の自分の傾奇ゴトについて聞かれた。遠野は「私は嘘を付かないのがポリシーなので、結婚も考えすぎてダメになっちゃったんですよね」と話し、それを聞いた坂上は「なぎこちゃんはとにかく正直すぎるから面倒くさいんだよね」と核心を突く。しかしここで遠野は怯むことなく坂上に「坂上さんは2年で離婚したんですよね。早すぎですよ」と離婚暦のある坂上に対して55日で離婚した遠野が鋭い突っ込みを入れてきた。

そんな遠野は離婚したことに後悔は無いようだが、現在「任意後見契約書」を作成しているそうだ。「任意後見契約書」とは、病気や不慮の事故が起きた時に彼の面倒をみるなどの契約である。現在も元夫とは一緒に住んでいるが、あくまでも夫婦という形式には拘らないことを主張。そこで報道陣から子供が欲しいかと質問が出ると「子供は欲しいですね。でも籍を入れなくも産めますし、愛があれば問題ないですからね」と語った。

この1年は遠野にとって波乱だらけの1年だったが、来年も「傾奇(カブキ)ニスト」があるならば2連覇を狙うと宣言した。さらにこれまでに無いイメージの家庭的な一面を見せて、料理とか動物モノなどに絡んだ賞を貰いたいと意気込んだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング