石原さとみも「ずっと聞いてたい」シェネル続々首位獲得

dwango.jp news / 2014年11月6日 16時6分

石原さとみ・松下奈緒ダブル主演のフジテレビ系ドラマ木曜劇場「ディア・シスター」の主題歌としてツイッターなどで大きな話題となっていたシェネル『Happiness』の先行配信が10月29日よりスタート。

すぐさま主要配信サイトおよび歌詞サイトで続々と1位を獲得、ウィークリー8冠・デイリー9冠で合計17冠に輝いた。

10代から20代にかけての若い女性層を中心に曲の評価が高く、ツイッターには「聴いてるだけで幸せになる」「聴くたび聴くたび胸がギューって鳴る」「やばい~泣ける」「聴いてたら会いたくなってきた」など絶賛の声がたくさんあがっている。シェネルがソングライターの岡嶋かな多と共作した歌詞への注目も高く、YouTubeで公開されている歌詞ビデオの再生回数は2週間強で50万回を突破。いまカップルに人気の動画作成アプリFlipagramを使ったHappiness動画も続々と上がり始めており、「曲・歌詞・歌」楽曲そのものへの注目が集まっている。


『ベイビー・アイラブユー』『ビリーヴ』と同規模の特大ヒットの予感が漂ってきた。吉報を受けてシェネルは「大切な人の幸せ(Happiness)は私の幸せ、というメッセージをテーマにした歌です。全国のみなさんが共感してくれてとてもHappyです!聴いてくださった全ての方に感謝します」とコメントしている。

○シェネル
「ドラマ主題歌の書き下ろしは初めての経験で、こんな素晴らしいチャンスをいただけてとてもうれしく、光栄に思います! ドラマの内容を教えてもらい、Happinessというタイトルをつけさせていただきました。「ディア・シスター」では、性格が全く異なる二人の姉妹がぶつかり合うのですが、全ては互いのHappiness(幸せ)のため、というメッセージを込めました。早くドラマを見たいです!」

○深沢美咲役・石原さとみ
「姉妹愛や家族愛はもちろん、ラブストーリーで描かれるさまざまな愛が、歌詞に反映されていて、曲が流れるシーンがすぐに想像できました!シェネルさんの『Happiness』が主題歌として流れることで、また一段とドラマの世界観が深まる気がします。撮影現場でも、ずっと聞いていたいですね。」

○深沢葉月役・松下奈緒
「シェネルさんらしい透明感のある歌声で、この曲を聞くと自分が励まされて頑張れる気持ちになります。ドラマの中でかかることを想像すると、女性だけでなく、男性が登場するシーンにもピタリとはまります!姉・葉月を演じる立場で曲を聞くと、“妹・美咲のことを許してもいいかな!”っていう優しい気持ちになりますね(笑)」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング