アプガ仙石みなみ「当時はバックダンサー」ラクーアに感慨

dwango.jp news / 2014年11月7日 20時51分

アップアップガールズ(仮)が、11 月4日にトリプルA面シングル『Beautiful Dreamer/全力!PumpUp!!-ULTRA Mix-/イタダキを目指せ!』をリリースした。

現在リリースイベントの真っ最中だが、今回はアイドルイベントの聖地でもある東京ドームシティ ラクーアガーデンステージということで、ここでのリリースイベントを多くのファンが心待ちにしていた。しかもアプガにとってこのステージで歌うのは初めてであり、ファンのみならずメンバーも気合が入っている様子も伺えた。

今回の新曲の売り上げ目標は1万枚なのだが、この枚数は既に突破している。オリコン・シングルウィークリーチャートトップ10入りの目標もあるので、この目標を達成するには、この聖地でどのようなパフォーマンスを見せるかが鍵になる。

そんなターニングポイントとなるライブは『イタダキを目指せ!』からスタートした。これまでのリリースイベントでは、各メンバーがバラバラになって、全国を周っていたのだが、ここで7人が集結して揃って歌うことにメンバーもファンも大喜びで、いきなり1曲目から高いテンションで盛り上がっていった。そして『Beautiful Dreamer』『全力!Pump Up!! -ULTRA Mix-』と続き、集まった2000人のファンは、アプガの世界へとしっかりと入っていった。

東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで新曲を歌ったメンバーは嬉しそうな表情を浮かべていた。というのもこのステージは、以前ハロプロエッグ時代に先輩のバックダンサーとして出演したことのある思い出の場所だったという。

仙石みなみは「当時はバックダンサーでしたけど、現在はこのステージに立てたことが本当に嬉しいです」と話した。アプガにとって思い出深い場所は、キレイなイルミネーションを輝かし、最高のステージとなって出迎えてくれた。最後はこのイルミネーションに負けないくらいの輝きを放ち『サイリウム』を歌いステージを締めくくった。

これからもリリースイベントが続くアプガだが、来週のオリコン・ウィークリーチャートは何位になっているだろうか?当然だが目標の順位を達成して、さらに先にある目標である日本武道館公演に向かって突き進んで欲しい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング