特撮シンガー高橋秀幸、ワンマンライブ「たかぱす感謝祭・秋」開催

dwango.jp news / 2014年11月8日 0時16分

『炎神戦隊ゴーオンジャー』で華々しくデビューした特撮シンガーの高橋秀幸が、大胆にもファン達の前で生着替えも行ったパーティー“たかぱす感謝祭”を「秋の大総力祭」として開催する。

高橋秀幸と言えば、「炎神戦隊ゴーオンジャー」の主題歌『炎神戦隊ゴーオンジャー』や「特命戦隊ゴーバスターズ」のオープニングテーマ『バスターズ レディーゴー!』などの戦隊ソングを歌う特ソンシンガーとして、「探検ドリランド -1000年の真宝-」の主題歌『Go ahead!』『Go ahead! ~SSR~』などアニソンシンガーとして、さらにはオリジナル童謡『パパに、ついてこい!』『イクメン一週間』のプロデュース、子供情報番組「キッズ劇場ピース」では歌のお兄さんとしてレギュラー出演中など、多彩な顔を持つシンガー。

彼が、11月22日(土)のお昼から銀座パセラの一角にあるガムランボール・ラウンジを舞台に、ディナーショーならぬランチショーとして「たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭」と題したワンマン・コンサートを開催する。

この日は、ファン垂涎の人気コーナー「(仮)新・生着替え」や「(仮)今聴きたい!何でもリクエスト」など、いろんな企画を用意。チケットの一般発売は、11月8日(土)の13時からスタート。そのライブを楽しむためのポイントを、高橋秀幸の言葉を借りて、幾つか紹介したい。

「たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭」を楽しむための5つのポイント!!

★ポイントその1・「(仮)新・生着替え…ベスト3」

春に行った生誕祭のときに、ステージ前に大きな白い幕を張り、後ろからライトを当て、高橋秀幸の姿がシルエットとして映る形のもと、四着の歴代衣装をファンたちの前で生着替えを行った。高橋秀幸いわく、「会場中の人たちが「徹子の部屋」の♪ルールルルルルルールル♪というテーマ曲をズッと歌いながら、着替えるたびに熱狂していたように、お客さんたちは異様に盛り上がってくれました」という反響の高さを受け、今回は更に進化した「新・生着替え」を実施する。

「今回は、ファンの方たちのリクエストの高い格好をしようと思います。先にファンクラブサイト「たかぱすファミリー」で幾つかコスプレ衣装候補を出し、その中でリクエストの多かったトップ3を、ランキングを発表する形で披露するのも良いのかな??と考えています。

「ファン掲示板」では「「進撃の巨人」のリヴァイ兵長をやったら格好いいんじゃないか??」「「セーラームーンのタキシード仮面の格好を見てみたい」という声も上がっていれば、中には「セーラームーンの格好をして欲しい」…つまり、女装姿を見たいという声までありますからね。リクエストが高ければ、女装姿も…OKですよ(笑)。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング