西野カナアルバム首位発進、平成生まれのアーティストで記録

dwango.jp news / 2014年11月18日 12時32分

西野カナの5thオリジナルアルバム『with LOVE』が発売初週で10.0万枚を売り上げ、11/24付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11/10~11/16)で初登場首位を獲得した。

アルバム首位は、2ndオリジナル『to LOVE』(2010年6月発売)、3rdオリジナル『Thank you,Love』(2011年6月発売)、ベスト盤『Love Collection ~mint~』(昨年9月発売)に続き、1年2ヵ月ぶり通算4作目。平成生まれのアーティストによる4作目のアルバム首位は初で、Hey!Say!JUMPと少女時代の通算3作を上回った。

本作『with LOVE』は、『Love Place』(最高位2位/2012年9月発売)以来2年2ヵ月ぶりのオリジナルアルバム。今年春からフジテレビ系「めざましテレビ」火曜日のデイリーテーマソングとしてオンエアされ現在のミュージックシーンにおいて異例のロングヒットを記録している『Darling』をはじめ、昨年、NHK紅白歌合戦で披露した『さよなら』や日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌としてドラマと共にヒットした『We Don’t Stop』、『Darling』と同じく現在「めざましテレビ」火曜日デイリーテーマソングとなっている最新シングル『好き』など、記憶に新しいヒットシングル曲4曲を含む14曲を収録している。

また現在25歳となった西野カナだが、等身大のエピソードを投影した歌詞の人気も健在。これまでの「失恋ソング」のイメージを払拭した新たなヒットシングル『Darling』『We Don’t Stop』などで、これまでの10代女性ファンはもちろん、20代~30代までの女性が新たなファンに加わり一気にファン層が拡大してきているのが、今回のニューアルバム『with LOVE』ヒットの理由だろう。

先週のアルバムリリース日には、自身初のX’masツリーもプロデュースし話題となった西野カナだが、そんな彼女が「皆のLOVEに寄り添うようなアルバムにしたい」という思いを込めて制作されたという今回のニューアルバム『with LOVE』。

今年さらに盛り上がるであろう“恋のシーズン”のテーマアルバムとして文字通り、誰もが「一緒に」持ち歩くようなアルバムになりそうだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング