「iDOL Street」大運動会!MCの元スパガ八坂沙織感涙

dwango.jp news / 2014年11月23日 23時20分

11月23日(日)、東京・竹芝ニューピアホールにてエイベックス初のアイドル専門レーベルであるiDOL StreetのSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMが運動会イベントを行った。

『第4回 iDOL Street 秋の大運動会 2014 ~アイドルの汗が眩しすぎンだよぉ!!~』と題し行われた本イベントには、公式ファンクラブS,P,Cから約500名のファンが集まり、大いに盛り上がった。

本イベントでは、SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMの3組が混合で、ピンク、ブルー、グリーンの3チームに分かれ、綱引きや玉入れ、イス取りゲーム、リレーなど9つの競技を行った。

iDOL Streetの運動会では毎回恒例で行われる、イス取りゲームでの「女の戦い」。例年、SUPER☆GiRLSの勝田梨乃の強気が発揮されるこの競技、今年は最年少グループであるGEMのセンター武田舞彩が優勝に輝いた。

武田舞彩は、優勝コメントを聞かれ「今日は腹筋を4回してきたので優勝できました!」と天才的な天然っぷりを発揮し会場は爆笑に包まれた。

また最終競技では、毎回最大の盛り上がりをみせるチーム対抗リレーが行われ、白熱のデットヒートを繰り広げた。リレーの優勝チームのゴールテープをきったのは、今年10月NYでのライブを成功させたCheeky Paradeの最年少、鈴木真梨耶。あまりにも勢い良く走り過ぎた彼女は、ゴールした後も、更に1周走ってしまうというハプニングも。

メンバーの本気さに、司会を務めた元SUPER☆GiRLSのリーダーである八坂沙織が感動の涙を流すという一幕も。

最終的に優勝したのは、SUPER☆GiRLSの勝田梨乃率いるグリーンチーム。またMVP賞では、今年1月1日メジャーデビューし、12月17日3rdシングルを発売するGEM(ジェム)の南口奈々が、綺麗すぎるY字バランスを披露するなど会場を盛り上げたため受賞した。

本イベントは、ファンが綱引きに参加したり、玉入れでは籠を持ったりと、ファンも競技に参加できiDOL Streetファンからは“神イベント”と呼ばれている。今年も期待を裏切らず、“神イベント”は健在であった。是非、来年2015年もiDOL Street大運動会の開催にも期待したい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング