アイドルファン民主枝野氏が仮面女子とコラボながら本当はAKB好き?

dwango.jp news / 2014年11月28日 22時41分

「最強の地下アイドル」仮面女子が、またまた快挙を成し遂げた!

民主党の枝野幸男幹事長が「オタクの聖地」東京・秋葉原で街頭演説。アイドルオタクを自任する枝野氏は、AKB48高橋みなみの「努力は必ず報われる」というフレーズを繰り返し、「努力しても報われない時こそ、再チャレンジの機会をつくる政治の役割がある」と訴えたが、実際にコラボしたのは「仮面女子」…。

ジェイソンマスク、あきばサンダル、サイン入りTシャツをプレゼントされ、顔をほころばせていたが、これには伏線があった。仮面女子と枝野氏は11月4、5日、衆議院第一議員会館で開催された、埋もれた日本の財産を世界に発信する足がかりイベント「第1回 拝啓。岸和田から参ります。」でご対面し、すぐに意気投合。枝野氏が仮面女子のおひざ元・秋葉原で街宣を行うという情報を耳にして、ライブの合間をぬって駆け付けたのだった。秋葉原ではかつて、麻生太郎副総理が「オタクのみなさーん」と呼びかけて、注目を集めた。

「麻生さんは漫画ファンと承知しているが、私はアイドルファンだ」と語り、さらにカラオケ好きの枝野氏はAKB48の歌が十八番の一つ。同グループの『チャンスの順番』が持ち歌だそうだが、これからは仮面女子の歌が取って替わるかもしれない!?

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング