ウッチャンが認めた「ぷに子」の演技・ダンスが半端ない

dwango.jp news / 2014年12月3日 14時48分

1日に放送されたフジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン」で「地味でぽっちゃりな子達」の演技力とダンスがキレっキレで半端ないと話題になっている。

今回の番組内で話題になったテーマは「スクールカースト」。学校内では派手で騒がしいギャルが教室の中心におり、ぽっちゃりの目立たない女の子達は淘汰されるというもの。その淘汰された世界からどうやってスカッと逆転するか!という内容。

題して「地味ぽっちゃりVSギャル」どう撃退!?

その「地味ぽっちゃり役」に白羽の矢が立ったのが、2013年6月にエイベックスとCanCamが手を組んで開催された「全国ぷに子オーディション」にて約3500名の中から選ばれた10名のユニット「Chubbiness」である。

「ダンス」「歌」「ファッション」から「おいしい」まで様々なジャンルで「みんなのHAPPYをサポートします!」をコンセプトに活動している彼女達から八重樫 琴美(やえがし ことみ)、堀川 杏美(ほりあかわ あみ)、河合 秋奈(かわい あきな)が出演した。

その中でも群を抜いて存在感を見せたのが八重樫である。グループのリーダーである彼女の演技力と意地悪ギャルをギャフンと言わせたキレキレなダンスにVTRを見ていたスタジオからは歓声が上がった。

番組MCの内村は「あの3人組すげぇな!しゃべりも良かったし、ダンスもキレキレ」ゲスト出演者からは「鳥肌立った!」「かっこいい!!!」とコメント。

番組放送終了後、ネット界隈では「三人のキレキレのダンスに驚いた。」「真ん中の子の演技力がものすごい。」「ぽっちゃりでも全然大丈夫なんだって勇気が湧いた。」などのコメントがtwitterをはじめとしたサイトに激しく上がっている。

ネットが盛り上がる中、八重樫は自身のtwitterにて「みなさん「痛快TVスカッとジャパン」の感想教えて下さりありがとうございます!今日はレッスン前に肉まんをペロリでhappy!レッスンでは汗かいてすっごい気持ち良かった八重樫なのでした!」とツイート。

ネットで結構な話題になっているにも関わらず肉まんをペロリ。まさに大器である。今後、女優としてテレビで目にする事間違いなしの彼女達から目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング