HKT48台北公演前夜祭、指原「小龍包100個食べたい!」

dwango.jp news / 2014年12月7日 1時33分

9月よりスタートした「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」。

番外編として台北 ATT SHOW BOXにて開催されるコンサートを前に、台湾のファンの方へ感謝の気持ちを込めて全メンバー出演による前夜祭イベントを台北101 91階にある円形の展望台広場にて開催した。

この台北101ビルは、509.2メートル、地上101階・地下5階からなる超高層ビルで、会場となった展望台広場からは台北市内の夜景が一望できる。

イベント前に行われた囲み取材には、穴井千尋・多田愛佳・兒玉遥・指原莉乃・矢吹奈子・田中美久・宮脇咲良の7名が出席。

「台湾はどうですか?」との質問に指原は「(来たばかりで)実はまだ満喫出来ていません…でも一人100個ずつ小龍包を食べたい!!」と話すと、兒玉は「担担麺!」宮脇も「かき氷!」と次々に食べ物の名前が飛び交い、笑いを誘っていた。

紅白出場への意気込みを聞かれた兒玉は「紅白を目標に頑張ってきた思いもあるのですごくうれしかったです。」と話し、「AKB48に勝てる自信は?」との声掛けには「ハートを強く持って頑張りたいです!!」と意気込んだ。

前夜祭1曲目は最新シングル『控えめI love you !』からスタート。風も強く、肌寒い天候だった、詰めかけた約700名の観客からは大きな歓声が上がった。

台湾のDJ KENさんも登場した冒頭のMCでは、「寒くないですか?」との問いかけに指原は「びっくりするぐらい暑いです!!」と答えたものの、すかさず「・・・寒いです」と話すと、DJ KENさんはお客様に「みなさんがHKT48をあっためて下さい!」と呼びかけ、会場からは大きな声援が上がった。

イベントでは夜景をバックに集合写真の撮影や、台北101にかけて、選ばれた54名の観客とHKT48メンバー47名、合計101名による『恋するフォーチュンクッキー』を披露し、台湾のファンの皆様の熱気冷めやらぬ中、終了した。

明日はいよいよ、台北ATT SHOWBOXにてAKB48グループ内でも初となる台湾コンサートを開催する。(C)AKS

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング