SPICY CHOCOLATE 日本人レゲエアーティスト初のグラミー賞ノミネート

dwango.jp news / 2014年12月8日 12時36分

SPICY CHOCOLATEが、2015年1月28日(水)に、レゲエシーンのみならずワールドワイドのミュージックシーンに大きな影響を及ぼした世界最強リズム隊“SLY & ROBBIE”とコラボレーションして制作したアルバムの日本発売が決定した。

このコラボレーションは、SPICY CHOCOLATEからの強い要望をSLY & ROBBIEが快諾して実現。更にフューチャリングアーティストとして、Beenie Man、T.O.K.、Ce’cile、Romain Virgo、Alaine、Gramps Morgan、Mr. Vegas、Shaggy、Bitty Mclean、Sizzla Kalonji、KGN21、Biggy、Jason Sweetness、Future Famboといったワールドクラスアーティストだけなく、日本からも、Crystal Kay、青山テルマ、CHEHON、AI、RYO the SKYWALKER、Miss Monday、SIMONがフィーチャリングアーティストとして参加、9月に名門レーベルVP RECORDSより発売されSPICY CHOCOLATEが悲願の全米デビューを果たした。

この作品が、発表になった、第57回グラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門に、めでたくノミネートされた。日本人レゲエアーティストとしては初となる快挙となる。

SPICY CHOCOLATEの代表曲であり2014年を象徴する1曲ともなった『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』が、心地よいオーセンティックなレゲエリズムとT.O.K.のシルキーなボーカルによって生まれ変わった『ZUTTO feat. T.O.K』として収録。

9月に北米で配信されていたパッケージに『I Will Be There For You feat. Shaggy』も追加で収録される。

更に、12月17日(水)には『THE REGGAE POWER』から、Crystal Kay、AI、青山テルマをフィーチャリングした3曲をピックアップした『THE REGGAE POWER EP』の配信が決定。アルバム先行シングル的に楽しんでほしい。

今作は、『渋谷純愛物語』とは違う、SPICY CHOCOLATEの“もう一つの顔”が楽しめる作品であり、今後のワールドワイドな活動も予感させる作品なので大いに期待したい。

■SPICY CHOCOLATE KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERコメント
「日本のレゲエアーティストとしてはじめてグラミー賞にノミネートしていただいたと言う事で、夢が叶い嬉しい反面責任も感じています。今回は尊敬するSLY&ROBBIEとの共作として作らせてもらう事になったので、ジャマイカのアーティストと日本のアーティストとの連合軍で世界中に感動を与えたいと思いながら作ってきたので、そのスタートラインにたてたんじゃないかなと思っています。参加してくれたアーティストのみんなに感謝しています」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング