トミタ栞 MC担当「sakusaku」イベントライブで新曲のバンド編成初披露

dwango.jp news / 2014年12月10日 20時57分

人気音楽バラエティ番組「saku saku(テレビ神奈川)」の5代目MCを務める、女性ソロアーティストのトミタ栞。

12月10日にリリースのシングル『だめだめだ』は大塚 愛プロデュース第2弾。現在放送中のテレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマとなっている。

昨日トミタがMCを務める番組のイベント「sakusaku presents 冬のプレミアムライブ2014~Yokohama Night~」が関内ホールにて行われた。イベントには番組で共演しているあゆみくりかまき、カンカン(ポンモップ・声の出演)の他、7!!、近藤晃央が出演。

トミタは3番目の出順でライブをスタート!

『MONSTER GIRL』から始まり、会場を熱くさせた後、マイギターを肩にかけて準備を整える。「ギターは昨年のこの(sakusaku冬のプレミアムライブ2013)イベントの前に朝買いにいったギターなんです」と説明し、「1年間ギター練習してきました」と意気込んだ。

そして本日リリースとなった『だめだめだ』をバンド編成で初披露。この日はギターにOKAMOTO’Sのオカモトコウキが初めてトミタのサポートに入った。途中トミタとギターサウンドを鳴らしあう場面もあり会場を盛り上げた。

その後「HAPPY AND HAPPY」と続き、ラストはハーモニカ(ブルースハープ)を吹く『ハレの日の結末』で締めた。

イベントのラストは出演者皆で竹内まりや『すてきなホリデイ』をカヴァーし幕を閉じた。20日には「saku saku presents冬のプレミアムライブ2014 ~Tokyo Night~」が開催される。こちらはMCとして登場予定。今週はインストアライブがまだまだ続く。『だめだめだ』をマイギターで披露するので是非見にきてほしい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング