羽生結弦選手がエキシビジョンでサラ・オレインの楽曲使用

dwango.jp news / 2014年12月15日 8時5分

12月14日(現地時間13日)スペイン・バルセロナで行われたフィギュアスケートグランプリファイナルで2連覇を果たした羽生結弦選手。

サラ・オレインのアルバム『SARAH』に収録の『The Final Time Traveler』をエキシビションの演技で使用した。

サラ・オレインは自らのフェイスブック、ツイッターで「羽生選手、本当におめでとうございます。そして、ありがとうございます これからもずっと応援します。私も頑張ります!」とコメントしている。

ゲームソフト「タイムトラベラーズ」のエンディングテーマとして使われ、サラ・オレインのアルバム『セレステ』(2012)に収録された英語&日本語の楽曲を、羽生のためにサラが全編英語に訳し、2014年7月に富山行われた「Fantasy On Ice 2014」で2人はその英語ヴァージョンで共演。それをアルバム『SARAH』(2014年9月24日発売)に収録している。その楽曲をGPファイナルエキシビションで羽生さんが使用した。

12月14日の23:30から放送されたテレビ朝日の番組で、羽生結弦選手は『The Final Time Traveler』について、「非常にきれいな曲」と語った。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング