the pillows 2015年最終のワンマンライヴで真骨頂

dwango.jp news / 2014年12月15日 12時3分

the pillowsの25周年記念アルバム・ツアー東京公演が、12月12日赤坂BLITZにて行なわれた。

早い時間から寒空の下で入場を待ちわびていたファンは、午後6時の開場とともにフロアに集結。たちまち場内は熱気で包まれていった。

そして午後7時をいくらか過ぎたところで、お馴染みのBGMとともにメンバーが登場。ニュー・アルバム『ムーンダスト』のオープニング・ナンバー、『Clean Slate Revolution』からいきなりピロウズ・スタイルの熱いロックンロールで会場をぐいぐいと引っ張っていく。

アルバム・ツアーということで、シングル・リリースもされた『About A Rock’n’Roll Band』を始め、最新アルバム『ムーンダスト』のカラーに合わせたロックンロールよりの選曲になっているものの、そこはやはりthe pillows、心にしみるロック・バラードも健在。同じく『ムーンダスト』に収録されてい『アネモネ』バンドの25年間を凝縮したタイトル・ソング『ムーンダスト』、そして名曲『ハイブリッド レインボウ』では、会場を幻想的な色に塗り替えてみせた。

まさに新曲、定番楽曲、今まであまり演奏してこなかったレアなロックンロール・ナンバーを絶妙にミックスさせた今夜のセット・リストは、合間に挟まれるユーモアに満ちたMCに加え、まさかのサプライズ演出やハプニング(!?)と相まって、ロック・コンサート(ライヴ)本来のダイナミズムを120%体現した、軽やかさと円熟味をブレンドしたthe pillowsの真骨頂といえるものであった。

the pillowsは、これで年内のワンマン・ライヴを終了。年末のカウントダウン・イベントを挟んで、来年1月後半から再びツアーに突入する。結成26年目に突入したthe pillows、ますますその熱量と輝きを増していきそうだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング