スマイレージ最後のライブは笑顔!「ファンも成長した」

dwango.jp news / 2014年12月17日 22時41分

スマイレージがTSUTAYA O-EASTにて開催された「スマイレージ ライブツアー2014秋 ~FULL CHARGE~」で千秋楽を迎え「スマイレージ」としては最後のライブを終えた。

スマイレージがグループ名を「アンジュルム」に変更することで、この日がラストライブとなった。新メンバー室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子の加入もあり6人体制でのライブも最後となる。

この日メンバーは慣れ親しんだ名前との別れということで、若干感傷的な部分を見せながらも明るく楽しいスマイレージを見せた。

まずはキラーチューンである『夢見る 15歳』から始まったライブは、『ショートカット』へ続き、『○○ がんばらなくてもええねんで!!』『ヤッタルチャン』『シューティング スター』『プリーズ ミニスカ ポストウーマン! 』『チョトマテクダサイ!』『私の心』とファンたちも最後のスマイレージを惜しむかのように最大限の盛り上がりでメンバーに答えた。

MCではいつもと変わらずホンワカムードで進む中、『寒いね。』『旅立ちの春が来た』『新しい私になれ!』『自転車チリリン』をパフォーマンスしたところで、新グループ名の発表。ファンも驚く中で、メンバーもこの名前を受け入れ、しっかりと2015年を突っ走るつもりなのがステージから見て取れる。また、3期メンバーを紹介した時には新メンバーの名前の入ったTシャツを着るファンを見て「早くも推しメン変えの危機!」と竹内朱莉が話すと、「私たちからも流れたんだからね(2期メンバーへ)」と福田花音がツッコミを入れ笑いを誘った。

この日、どのメンバーも気合が入る、パフォーマンス力が格段に上がっているように見えた。ライブツアーを行なってきたことでスキルアップはもちろん、今までよりも近いステージで全国を回ってきただけに、細かい表情まで含め表現力が非常にアップしている。

新グループ名の発表後もライブの勢いは止まらず『新・日本のすすめ!』から、大人の顔を魅せる『地球は今日も愛を育む』『ミステリーナイト!』へ続きセクシーにダンスを魅せ、『ええか!?』『オトナになるって難しい!!!』『私、ちょいとカワイイ裏番長』『有頂天LOVE』ではコミカルでいて激しいパフォーマンスを披露した。

最後のMCとしてそれぞれが挨拶をし、田村芽実は「悲しい気持ちもありますが、すっごく幸せです!わたしは、元々アーティストやアイドルに詳しくなくて、その中でも唯一大好きだったのがスマイレージで、そのグループの中に入って活動させて頂いて今でも夢を見ているんじゃないかと感じています。入った時は、色々2期メンバーはありました。自己紹介をした時に声が無かったりとか、今日3期が出た時にすごい応援をしてくれている皆さんを見て、私たちも成長したんですけど、ファンの皆さんも成長したなと思いました(笑)。明日からは生まれ変わった私たちになるわけですけども、それでも、小さな幸せを大きく感じられるように、ケータリングが楽屋にあるだけでも、ケーキに名前がしっかり書いてあるだけでも、コメントが100を超えても喜べるように頑張りたいと思います」と話し、成長した姿を見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング