大橋トリオ新曲が映画「グッド・ストライプス」の主題歌に決定

dwango.jp news / 2014年12月24日 16時36分

大橋トリオの新曲“めくるめく僕らの出会い”が映画「グッド・ストライプス」の主題歌に決定し、ミュージックビデオが公開された。

“めくるめく僕らの出会い”はこの映画のために書き下ろされた新曲。大橋トリオの大人気曲である『HONEY』を彷彿とさせる男女2人をテーマにした甘く切ないナンバー。

同曲が主題歌となる映画「グッド・ストライプス」は、まったく異なる環境・文化で育ってきた男女が結婚を機にお互いをルーツを知っていく過程を描いたラブストーリー。

主演は人気モデルで女優の菊池亜希子とNHK連続テレビ小説「花子とアン」でブレイクした俳優・中島歩のダブル主演、監督は国内外で数々の映画賞を受賞し注目される新鋭“岨手由貴子”が務める。

主題歌に起用された大橋トリオの曲は、1月28日に発売されるアルバム『PARODY』に収録される新曲“めくるめく僕らの出会い”で、ポップで心地よいメロディーが、映画の世界観そのままに、本作をより上質にお洒落に彩った楽曲となっている。そして、岨手監督によって手掛けられた新曲“めくるめく僕らの出会い”のミュージックビデオがついに公開された。

この新曲を映画の主題歌に起用したことについて岨手監督は
「劇中に登場する架空バンドが女性ボーカルなので、主題歌は男性ボーカルがいいんじゃないかと思っていました。その中で、大橋トリオさんの心地よい声がこの映画の温度感にピッタリなのではないかと考え、お願いしました。デモ段階のものを事前に聴かせていただいていたのですが、完成したものはより温かくて切なくて、感激しました。映画の終わりに流れるエンドロールを想像しながら何度もリピート再生をして、物語の登場人物たちのことを思い出していました。この曲が聞こえ始め、ラストシーンのしんみりとした優しい気持ちをやさしく包み込んでくれる、そんな幸せな作品になったと思います。」とコメントした。

約2年振りのオリジナルアルバム『PARODY』だが、大橋トリオ第二章とも呼べるような、実にバラエティーに富んだ内容。気鋭のトラックメーカーmabanuaとの共同制作曲も多数収録し、これまでのJAZZやROCKのテイストを出しながらも更にロカビリー、FUNK、カントリー、ネオアコースティック、シティーPOPSなどなどトリオ流のジュークボックス的作品に仕上がっている。2015年は大橋トリオの再始動から目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング