鈴木奈々号泣、MACO「楽婚」CMソングの新曲を生披露

dwango.jp news / 2014年12月24日 18時0分

12月22日都内BATUR TOKYOにてブライダルサービス「楽婚」の新CM完成発表会・プロポーズ応援大使就任式に「楽婚」のイメージモデルを務める鈴木奈々とバイきんぐ小峠、CMタイアップソングを歌うシンガーソングライターのMACOが生歌を披露した。

新CMは、楽婚がスタートさせた業界初の海外挙式サービスの内容となり 国民的アニメ「ちびまるこちゃん」の作者としておなじみの、さくらももこにより幸せを届ける天使「ラブちゃん」と 先月念願の挙式を果たした「鈴木奈々夫妻」のキャラクターを書き下ろし。

また 新CMのタイアップソングである『幸せのはじまり』の歌詞も、さくらももこが書き下ろした。

ブライダルサービス「楽婚」の責任者は、さくらももこのように国民から末永く愛されるサービスを目指していきたいと語った。

鈴木は「小さい頃からずっと ちびまる子ちゃんが大好きなので、めちゃくちゃうれしい。旦那もすごく似ています。感動しました。本当に本当に素敵なCMです」「私も絶対 海外でもう1回旦那さんと挙式がやりたいです!」と喜びの声をあげ、先月 楽婚であげた挙式がとっても素敵だったので、毎年毎年旦那さんと愛を誓うため記念日には毎年婚をしますと宣言。

楽婚責任者にそんな毎年挙げられるサービスを作ってください!と無茶振りをしたが、まさかのOKサインがでた。

また楽婚のタイアップソングを歌うシンガーソングライターのMACOも登場し、生歌を披露すると、鈴木は涙を流しながら「すっごくいい曲で感動してしまいました。ぜひ結婚を考える方たち みなさんに聞いて欲しいです」と語った。

MACOは「初のウェディングソングとなるので、愛を誓った全ての人に聞いてほしいです!」と語った。

またサプライズとしてMACOよりさくらももこから結婚式のお祝いを預かってきたと 直筆の鈴木奈々のイラストを手渡した。

一方、先日、坂口杏里との交際発表からまもなくして同イベントのオファーを受けたバイきんぐ小峠は、イベント内で「プロポーズ応援大使」に任命された。

見事に若い素敵なカワイイ彼女をゲットした小峠に、日本男性の希望であるということで、これからも世の男性に恋する魅力と結婚を夢見る恋人たちに勇気を届けるため、また ブライダル業界の更なる活性化へのきっかけとなって頂けることの期待を受け就任した。

プロポーズ応援大使に就任した小峠は「僕の頭確認してもらっていいですかね?ハゲって事忘れてないですか?こんな僕を選ぶなんて楽婚さん勇気ありますねー」「なんて日だっ!」と笑いを誘った。

自身の結婚については、「まだ付き合いたてなので、結婚まではわからない」としながらも「長いこと付き合ったら、そうゆうこともあるかもしれない」と話し、楽婚の業界初の海外挙式サービス知って、「挙式は、海外とか華やかでいいんじゃないですかね」と胸を躍らせていた。

鈴木も「コトゥーゲはただのハゲじゃなかったんだね。プロポーズの際は、このウィッグをかぶってばっちり決めてください」と早めのクリスマスプレゼントを手渡した。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング