DISH//初武道館公演に超特急!サプライズ連発

dwango.jp news / 2015年1月1日 23時11分

2015年1月1日、ダンスロックバンドDISH//が初の日本武道館公演「DISH// 日本武道館単独公演 ’15元日~尖った夢の先へ~ 」を行った。

2014年には初めて日比谷野外大音楽堂でのライブを達成、メジャーデビューから約1年半で、今回の日本武道館公演が決定し、そのチケットは5分で即完売とすさまじい勢いで活躍している彼ら。‘DISH//旗’を持った4人がステージへ降り立ち、ついに待ちに待った聖地での公演が始まった。

会場を超満員にした10,000人のスラッシャー(=ファン)の大歓声とともに1曲目『It's alright』からスタート。「初めての武道館、みんなで騒ごうぜ!」とTo-iが観客を煽ると、そのまま『ピーターパンシンドローム』『ギブミーチョコレート!』と序盤から武道館はヒートアップした。

その後、『TENKOUSEI』『FREAK SHOW』をバンド生演奏で披露、彼らの意気込みが客席まで届く。TAKUMIがソロで歌いあげた『こんな僕に舞い降りた魔法』、スラッシャーから大人気のミュージカルコーナーと演出が続くと、おととしの夏に日本武道館公演を祈願した皿神社が大画面に現れ、メンバーの4人が「横浜スタジアムでライブを成功させること」を祈り新たな夢が発表された。

ライブ中盤、ステージにピアノが運び込まれると、メンバーには緊張感が漂った。8月の日比谷野外大音楽堂のライブ時に課された「ピアノ連弾」だが、息がピッタリと合った演奏で課題曲『踊らにゃソン!song!』を成功させ、2カ月間の練習の成果を見せる感動的なハーモニーを魅せた。

ステージの巨大モニターに前山田健一、氣志團やアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のうずまきナルトから日本武道館公演へのお祝いコメントが映ると、最後にサプライズで登場したのは、同日に結成し3年間共に歩んできた、ライバルであり良き仲間である超特急。メンバーのユーキは、DISH//へ手紙を読み上げ、祝福の言葉とともに「将来大きな舞台で2マンライブをしよう」と誓うと、会場中が感動の涙に包まれた。

そして今までの楽曲名を歌詞に刻ませた、今回初披露となる『皿に走れ!!!!』を熱唱。この曲は1月14日に発売される1stアルバムに収録されているが、この公演後1月2日の0時から、オフィシャルホームページ上にてアルバム全曲(ボーナストラック『また明日。』を除く)の試聴が可能となるので、こちらもぜひチェックして頂きたい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング