NMB48上西怜 初々しいレオタード姿が眩しすぎる

dwango.jp news / 2018年1月16日 22時0分

姉・上西恵譲りの抜群のプロポーションで”難波の美の遺伝子”を継承、グラビアも大いに期待されているが、「ヤングマガジン7号」(1月15日発売・講談社)の巻末グラビアに初登場し話題を呼んでいる。

16日のTwitterで「#ヤングマガジン さんの巻末グラビアに!!!な、な、な、な、なんと!!!載せていただいています(O_O)(O_O)すごくすごく嬉しいです!!😆😆ありがとうございます!ぜひぜひぜひぜひ!!チェックよろしくお願いします😍💕」とアピールし、制服姿と、なんともセクシーなレオタード姿のアザーショットを公開した。ブラインドから差し込む柔らかな光を浴びながら、しなやかなスタイルの良さが分かるレオタード姿は、直視できないほど眩しい。

jyounishi

ファンも「スタイル抜群(〃﹃〃)💓」「究極の美✨ですね😊」「制服の怜ちゃん💕めっちゃ可愛かったよ😳💕巻末なのがもったいない!!😆」「制服姿も水着姿も最高だね(*ˊ˘ˋ*)♪」「🍀…怜ちゃんの近未来が輝いてるよ❗」「これは買うしか😆現役だからやっぱり制服似合うね✨」「わーおわーお!」「これは!!!チェックします☺️」「魅力的すぎる(*❤ω❤)」などなど舞い上がりテンションのコメントであふれた。

上西は9日間にわたりTOKYO DOME CITY HALLで開催のAKB48グループのイベントで、14日の「フレッシュオールスターズコンサート~ゼロポジションの未来~」に出演した。これは『11月のアンクレット』のカップリング曲『法定速度と優越感』のメンバーが公演を行うスペシャルコンサート。公演後「来てくださった皆さんありがとうございました!!団扇もペンライトもたくさん見つけました!!!!!!!また、メンバーに選んでいただけるように頑張ります💪✨」とメッセージ。次世代期待の星としてますます目が離せない”れーちゃん”であった。

写真:公式Twitter(@jonishi_rei)から引用。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング