「鳥肌もの!」YOSHIKI&AI リハーサルなしの名曲披露に感動

dwango.jp news / 2018年3月26日 7時8分

ニコニコチャンネルでアーティスト部門1位の「 CHANNEL」にて、 3月24日(土)に放送された「 CHANNEL 伝説対談SP VOL19 ~ 緊急生出演!~」に「QUEEN OF HIP HOP SOUL」シンガーが登場し、 との初対談が実現した。

main

幼少期からの親友の影響で妹とともにX JAPANの音楽を聞き、ファンになったという。アーティストになってから紅白の裏側でを見かけても緊張のあまり話しかけられなかったという。の印象について「良い意味で、“かっ飛んでる”印象。ここまでR&Bを歌いこなせる人はなかなかいないし、聞いていて気持ち良い。」と語ると、は憧れの人からのコメントに大喜び、現場は笑いに包まれた。

番組内では、がシンガーになるまでのエピソードや、かつてLAでの仕事仲間からが歌の指導を受けていたエピソードなど、初対談でありながらも見つかった意外な共通点や、音楽界の第一線で活躍する二人ならではのトークが展開され、番組は大きな盛り上がりを見せた。

そして最後には、リハーサルなしで名曲『STORY』を生コラボレーションで披露。のピアノ演奏に合わせてが伸びやかに歌うと、リハーサルなしとは思えない息のあった奇跡的なパフォーマンスに、視聴者から寄せられた「鳥肌もの!」「とにかく素晴らしい!!」という感動のコメントで画面が埋め尽くされた。パフォーマンスを終えた二人は、言葉にならない感覚を共有し合いながら、は「いつもの『STORY』と違う、新しい感覚で歌えた」、は「歌にジーンときて、間違ってはいけないと緊張した」と興奮気味に語った。

本放送のエピソードトークやコラボパフォーマンスは、会員限定のタイムシフト(アーカイブ)で視聴可能。要チェックだ。

次回27日(火)に放送する CHANNELには、「ドラマー対談」として、新世代ロックバンドの代表格として知られる「凛として時雨」のピエール中野と、「SIAM SHADE」のドラマーとして活躍し現在は「BULL ZEICHEN 88」でメジャーデビューを控える淳士が生出演。を含めた、史上初の希代ドラマー三者による競演は必見だ。さらに4月1日(日)には、過去2度の大きな反響と、ファンからの熱烈なリクエストに応える形で、3度目となる清春との対談が決定している。毎回“神回”を生み出す CHANNELの「伝説対談」シリーズ。ぜひ次回もお見逃しなく。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング