浜崎あゆみa-nation最終日 浴衣姿も披露でヒット曲連発

dwango.jp news / 2015年8月31日 17時30分

浜崎あゆみが、8/30(日)に東京味の素スタジアムで開催された『a-nation stadium fes. 2015』の最終公演に大トリとして出演、大阪公演でサプライズ出演をした小室哲哉、AAAの浦田直也とも再び共演をし、5万5千人で埋め尽くされた会場を大きく盛り上げた。

今回で14年連続14回目の出演となる浜崎。

12回目となる大トリを務めた最終公演では、10曲で構成された豪華セットリスト。代表曲である『SEASONS』『July 1st』、最新アルバム『sixxxxxx』からは『Summer diary』を歌唱。

また、大阪公演でも共演した小室哲哉、AAA浦田直也とともにglobeのヒット曲『DEPARTURES』と、小室哲哉がプロデュースし200万枚以上を売り上げた1995年の大ヒット曲 H Jungle with tの『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~』を披露、会場からは大きな声援があがった。

さらに『BLUE BIRD』『Greatful days』などの人気曲が入った夏曲メドレーでは、キュートな浴衣姿で巨大フロートに乗り、味の素スタジアムを外周するなど、2015年最後の夏を感じさせる演出に会場が沸き、まさにa-nationの大トリにふさわしい圧巻のステージとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング