ももいろクロ―バーZ、ベストアルバム収録の新曲タイトルが明らかに

dwango.jp news / 2018年5月4日 19時0分

5月23日に発売されるももいろクローバーZのBEST ALBUM『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」』に収録される新曲のタイトルが『クローバーとダイヤモンド』であることと、この曲がC&KのCLIEVYによる作詞・作曲であることが発表された。

ももクロ同様に今年で結成10周年であるC&Kは3rd ALBUM『AMARANTHUS』収録の『モノクロデッサン』以来の楽曲提供であり、この楽曲に関してCLIEVYからはコメントが届いている。

<CLIEVY(C&K)コメント>

お話をいただいたときに、10周年ということを知って、想像したときに、メンバー、スタッフ、モノノフの皆さんで一つの同じ景色を見ることもあれば、各々が各々の立ち位置で、自分しか知らない、自分しか見れない景色を見たり、感じたりして、乗り越えたり、あきらめたり、また頑張ったりして、各々の日常を送り、またみんなで一つの景色を見たり、感じたりしてを繰り返して、10年が過ぎていったのだろうなと思い、その日々を思い出として、振り返るだけではなく、しっかり消化できて、明日をつくる何かになるように、僕が遠間にみた、想像したももいろクローバーZ。をクローバーとダイヤモンドに重ねて。綺麗なものだけでは、語れない泥臭さを、これからも気高く、けれど柔軟に、ひたむきに、一生懸命に、時代を生き抜く覚悟、支えてくれる人たちへのありがとうのメッセージを彼女たちの歌から感じとって欲しいなと思います。


なお、この『クローバーとダイヤモンド』は5/6(日)TOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」、ニッポン放送「ももクロくらぶxoxo」にて初O.A予定だ。

さらに、<初回限定 -モノノフパック->と<初回限定 -スターターパック->に収録されるBlu-rayの詳細も明らかになり、店舗別の特典も発表された。卓上型の年表やポスター、ICカードステッカーにスマホリングなどバリエーションに富んでいるので、気になる人は各店舗のホームページをチェックしよう。

BEST ALBUMの発売はもちろんのこと、5月の東京ドーム公演、佐々木彩夏のソロコンサート、夏の単独ライブも発表された彼女たち。アニバーサリーイヤーに相応しいももいろクローバーZの動きに今後も目を離すことはできない。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング