米津玄師の凄まじい注目度 『LOSER』で4作目のMV1億再生超え

dwango.jp news / 2018年7月6日 8時15分

米津玄師のYouTube公式チャンネル登録者数は200万人を突破すると同時に、『LOSER』Music Videoが、7月6日0時、YouTubeで再生回数1億回を突破した。米津玄師のMusic Video1億再生超えタイトルは、楽曲『アイネクライネ』、『Lemon』『打上花火』に続き、これで4作品目となる。

『LOSER』は2016年9月28日にリリースした両A面シングル『LOSER / ナンバーナイン』の表題曲の1つ。Music Videoでは米津玄師自身が初めてダンスを披露し、大きな衝撃を持って受け入れられた作品。自らを前へと突き動かす歌詞、ハイブリッドなサウンドと相まった、ジェネレーションアンセムと呼べる楽曲として支持を集めている。最新アルバム『BOOTLEG』に収録、そして最新シングル『Lemon』の映像盤にはライブ映像が収録されており、リリースの度にMusic Videoへ注目が集まり続けていた。

そして今年5月にHonda[JADE]CMソングとして起用されてさらに注目度がアップ。CM公開後すぐに、オリコンデジタル(単曲)ウィークリーランキングで1位まで上昇。オリコン2018年上半期チャートでも8位にランクイン。Music Videoもまた多くのユーザーが集まっており、今回1億回再生を突破した。

『アイネクライネ』、『Lemon』、『LOSER』、この約3ヶ月の間に、3作品が1億回再生を突破する、という凄まじい注目度と関心が集まる米津玄師。次はどんな情報が届くのか、楽しみでしかない。また、YouTube公式チャンネル登録者数は200万人を突破。現在米津玄師がオフィシャルの動画チャンネルで公開されているミュージックビデオは合計29作品。その人気はすさまじく、1億回再生越えの動画は日本最多を記録し、総合計再生回数は10億回以上を誇り、YouTubeミュージックチャートでは3部門首位を更新中だ。

カメラマン:Jiro Konami

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング