May J. 山野楽器の1日「副店長」に就任、店頭でアカペラ歌唱する場面も

dwango.jp news / 2018年7月25日 11時24分

7月25日に、累計100万枚を突破したカバーシリーズで、2年4か月ぶり第4弾となるカバーアルバム『Cinema Song Covers』をリリースするMay J.。May J.は、カバーアルバム『Cinema Song Covers』の店着日である7月24日、東京銀座にある、山野楽器銀座本店で1日副店長に就任した。



「1日店長」はよく耳にするが、この「1日副店長」は何が違うかと尋ねたところ、「今作は『カバーアルバム』ゆえ、自身が『店長』ではなく、『副店長』として『店長』を『カバー』します」とMay J.。

「店長」を「カバー」する「副店長」とはいえ、山野楽器銀座本店に入荷された多くのCDやDVD作品を陳列したり、自身のカバーアルバムが展開された場所では、ポスターにサインを入れたり、コメントカードを書いたりと、商品の展開に取り組み、時折、店舗の入口に立ち、「May J.のカバーアルバム本日入荷してますよ!」と声を掛けると、声をかけられたお客様は、その声の主がMay J.だと知って驚愕し、更に、店頭のマイクパフォーマンスの際に、通行人を引き止めるためにアカペラで歌唱する場面も。

最初はなれない手つきで商品陳列や商品のお渡しを行っていたが、次第にコツを覚えたようで、商品の袋入れを手伝うなど、「副店長」として店長を「カバー」し、お店を盛り上げた。

 
1日副店長を終えたMay J.に対して、山野楽器銀座本店長の米本俊弘さんは「1日副店長としてお手伝い頂きまして、大変お疲れ様でした!制服が非常に似合っていました!また山野楽器にお越しください!」と店長の『カバー』に太鼓判を押し、May J.は「生まれて初めて『1日副店長』は初めてで(笑)、最初は何をしていいのか分かりませんでしたが店長にご指示頂き、CDの陳列や接客などを務めさせて頂きました。CDを1枚売ることはとても大変で、店頭で足を止めてもらうための最終手段として歌ってみたんですよ!うまく店長を「カバー」できたのか心配ですが」と笑みをこぼしながらコメントした。

 山野楽器では、10月6日(土)に「May J.『Cinema Song Covers』発売記念プレミアムミニライブ&トークイベント」を予定しており、「副店長」として、まだまだ仕事は終わらないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング