中川大志、“大人っぽい”の声に「もっとフレッシュにならないと」 小関裕太とCM初共演

dwango.jp news / 2018年8月3日 14時18分

俳優の中川大志、小関裕太が3日、都内で行われた「A3!」新CM発表&スペシャルユニット結成イベントに出席した。

イベント共演はあるが「映像での共演は初めて」という中川と小関。お互いの印象を聞かれると、中川は「小関くんはコミュニケーション能力がめちゃくちゃ高い。僕は人見知りなので、小関くんが引っ張ってくれて雰囲気を盛り上げてくれる」と告白。さらに「人との繋がりを大切にしているという印象もある。友達とかお世話になった人との繋がりに熱いっていうイメージ」と話した。

一方、小関は「大志くんは、過去のイベントのとき高校1年だった。いまもそうですけど、大人っぽいなって思っていた」と話すと、小関より3歳年下の中川は「大人っぽいと言われるのはもう慣れっこ。もっとフレッシュにならないといけないなって…」と苦笑い。すると小関が「大人っぽさを裏付けする何かがあると思う。信念とか、言葉とか、悔しくて『こんちくしょう!』と思う強いところとか。僕は子どもっぽいねって言われることが多いから、年上に見られるのはいいな」と羨ましがった。

2人は、スマートフォン向けのイケメン役者の育成ゲーム「A3!」のテレビCMに出演。ゲーム内に登場する“エチュード(即興劇)”に挑戦している。

エチュードに関しては台本は一切なし。シチュエーションとセリフをスロットで決定し、出されたお題に沿って演技を披露するという内容だ。中川は「撮影当日まで聞かされている情報が少なくて。何も用意していない丸腰の状態で現場に到着した」と回想し、「広いスタジオにセットが組まれていて、客席はあるけどお客さんはいない。笑いないし、リアクションも返ってこないので開始30秒で心が折れそうになった」と苦労を明かした。

特殊な撮影を乗り切った2人は、終了後「戦友のような握手をした。絆が芽生えた」(中川)と距離が縮まった様子。小関は「撮影を通して仲良くなっていくような。とにかく楽しかった」と笑顔で語った。

CMは8月1日から19日まで全国の主要地区(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)にて放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング