リピーター続出の『劇場版シティーハンター』観客動員数が100万人を突破

dwango.jp news / 2019年3月22日 19時13分

現在公開中の映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> 』の観客動員数が100万人を突破した。

公開から6週間が経とうとしている今でも、シティーハンターの勢いはとどまる所を知らない。2/8~3/21の42日間で観客動員数100万人、興行収入14億円を突破。(観客動員数:1,011,145人/興行収入:1,434,993,220円 ※3/22現在)今もなお破竹の勢いで成績を伸ばし続けている。この大ヒットの要因となったのは、TVシリーズの頃からのファン以外にも、若い世代の客層が多く劇場に足を運んでいることが後押しとなっている。また、往年のファンの方々が何度も劇場に足を運ぶ姿が印象的で“昔のままのシティーハンター”“懐かしい名曲たち”に何度も出会うべくリピーターが続出している。

各地で開催されている応援上映ならぬ「“もっこり”かけ声応援上映会」も大好評。若い世代の方々からは、“現代に置き換えられた設定”や“冴羽獠の昭和のヒーロー像”が好評となっており、社会現象と化している。また、主人公である冴羽獠(リョウ)の誕生日である3月26日(火)にはTOHOシネマズ新宿にて「獠ちゃんお誕生日記念 舞台挨拶付き“もっこり”応援上映会」が実施され、さらに舞台挨拶は全国70の劇場でライブビューイング中継されることも決定している。本作の舞台である新宿のみならず、全国で巻き起こるシティーハンター旋風の勢いはまだまだ続く!


【獠ちゃんお誕生日記念 舞台挨拶付き“もっこり”応援上映会 開催概要】
日時:3月26日(火) 19:00の回 上映後
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者(予定):北条司、こだま兼嗣総監督、神谷明、伊倉一恵 ほか

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング