春菜めぐみ、初めてのナースに萌え「いろいろ妄想しちゃってください」

dwango.jp news / 2019年5月2日 21時0分

2010年から2015年まではレースクイーンとして活躍し、2010年にはテレビ東京系の深夜バラエティ『やりすぎコージー』で9代目やりすぎガールに選ばれるなど、一躍シーンに浮上した春菜めぐみ。

グラビアも2010年から活動を本格化させ、上からB85・W60・H86(cm)という抜群のスタイルにEカップバストという凹凸ボディを披露してリリースするDVDはどれも好セールスを記録している。そんな彼女が約10カ月ぶりとなる待望のDVD『Aircon House』(エアコントロール)をリリース。その発売記念イベントが5月1日、東京・浅草橋の東京Lilyで行われ、さらに色っぽくなった仕草で訪れたファンを悩殺した。

「今日は西村ケリーちゃんから借りてきた水着を着てきました。一枚でさらっと着るよりもオシャレ感が出ると思い、二枚重ねにしてみました♪」と水着にもオシャレに気を使っている春菜。そんな彼女だが、重ね着した水着からは自慢のEカップバストが溢れんばかりで、胸の膨らみにファンの視線を釘付けにしていた。

そんな彼女の最新作は、昨年末に山梨県河口湖と都内で撮影されたもの。意外にも春菜は冬しかDVDの撮影をしていないといい、「さすがに河口湖は都内よりも寒くてガタガタ震えながら撮影してました(笑)。私はもう11枚もDVDを出しているのに、暖かい時に撮影したことがないんですよ。今回も安定の寒い時期での撮影でしたが、頑張りました(笑)」と苦笑いを浮かべていた。

内容的には、看護師を演じた春菜が4人の女性とシェアハウスで暮らすという設定で、シェアハウスでのシーンはもちろん、彼氏とのシーンではラブラブな展開が繰り広げられるという。「私を含めた4人の女の子がシェアハウスに住んでいて、それぞれに彼氏がいるという設定です。お医者さんの彼氏とアドリブでイチャイチャするシーンがあったんですけど、アドリブで15分も話しながらイチャイチャするのがすごく恥ずかしくて(笑)。本当にドキドキしちゃいました(笑)」と思い出して照れ笑いを浮かべていた春菜だが、今回は設定がありながらもリアルな反応をしたシーンも見どころだ。

今回演じた看護師という設定は、自身が望んでいたシチュエーションだったらしく、「実はプライベートでナースのコスプレを持っているぐらい好きなんです!今回、ナースになることができて夢が叶いました。ナースのシーンはぜひ見て欲しいですね♪」と満足げ。セクシーなシーンは「階段でいきなり脱ぐシーンは、普通では考えられません。その時は私服から下着へと脱いでいくんですが、露出度はかなり高いですよ。それにお風呂のシーンではバスタオル一枚で身体を隠しました。隠さないといけないところが隠れているか分からないぐらいタオルの面積が少ないので、いろいろと妄想しちゃってください(笑)」と報道陣をドギマギさせた。

イベントが行われた令和初日に、グラドルの葉加瀬マイが結婚。葉加瀬とは仲の良い友だちの一人だといい、「すごくお目出度いですよ!平成から令和へとお目出度いことが重なったので、友だちとして本当に嬉しいですね」と祝福した春菜は、自身の結婚についても触れた。「私はDVDを通して恋愛しているので、ファンの方が恋人です♪ ファンの皆さんがDVDを買っていただけなくなったら結婚しようかな(笑)」とアイドルらしいコメント。男性のタイプについては「今回のDVDで密着するようなイチャイチャをして思ったのは、スキンシップの多い人が良いなって思いました。見た目は全然気にしないんですが、優しかったりスキンシップを取ってくれる人がいいですね。男性は見た目よりもやっぱり中身ですよ!中身!」と話していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング