西野未姫、思わず胸キュンする男性の姿とは?

dwango.jp news / 2019年5月7日 12時2分

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#111が5月6日夜9時から放送された。今回は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”としてモデルの大石絵理、自称“ブス”メンバーに、元AKB48の西野未姫、ライブ配信アプリ『SHOWROOM』で活躍中の東菜摘が登場した。

番組では、出演者に、年下の男の子から言われて“思わずキュンとしたエピソード”を聞いた。すると元AKB48の西野未姫は「私、まだ二十歳なので、年下の男性と出会う事はあまり無いんですけど、私は、男の人は『可愛い』と言ったら、何とかなると思っていると思うんです。普通の『可愛い』じゃなくて、小声で心からの『可愛い』が出ちゃって、独り言で言ってる姿にキュンとする」と話し、おぎやはぎの2人も「心から出ちゃったやつね。ついつい出ちゃった言葉はそうだね」と相槌を打つ場面も。

続いて、“美人コメンテーター”として登場したモデルの大石絵理も「メッセージとかで、急に年下の男の子が“絵理”って書いてくると、“えっ!?絵理って呼んでたっけ!?”みたいな。“絵理ちゃん”から“絵理”になっているその違いにキュンとする」と話し、このエピソードに、スタジオの自称“ブス”メンバーからも「分かる!」「いい!」と声が上がり、盛り上がりを見せた。


<AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 番組概要>
『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組です。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング