外崎梨香、大胆“ノーブラニット”披露「私も普段はノーブラ(笑)」

dwango.jp news / 2019年5月12日 22時22分

2011年にアイドルグループのDoll☆Elementsで芸能界デビューを飾り、2017年1月の解散まで同グループのメンバーとして活動していた外崎梨香。

同グループ解散後は芸能活動を休止していたが、2018年9月に発売した1stDVD『Dolly Girl』でグラビアアイドルとして復帰を果たし、上からB84・W56・H83(cm)という極上のスレンダーボディにEカップバストを露わにしてかつてのファン以外に目の肥えたグラドルファンの視線をも釘付けにした。そんな彼女が3枚目となるDVD『RT』(エスデジタル)をリリース。その発売記念イベントが12日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、DVDの見どころなどを語ってくれた。

「今日のイベントのために新調してみました。値段はウン万円(笑)。白いリボンがポイントで、上品感もあって気に入っています♪」とファッション解説で幕を開けた外崎のイベント取材。残念ながら水着姿ではなかったものの、ワンピース姿からも彼女のスレンダーボディが確認でき、その極上ボディは最新作に収録されている。


「前回のDVDは石垣島で撮影したんですが、今回は宮古島で撮影しました。石垣島より落ち着いていて、素敵な場所だと思いました。撮影とはいえ、のんびり過ごせましたし、石垣島とは違った食べ物が美味しかったんです」とロケ地の宮古島がすっかり気に入ったようだ。DVDの内容は「宮古島へ高校生の頃に遊びに来た感じで撮りました。宮古島に実家がある感じで、男の子に「おいでよ」と言いながら連れ出すシチュエーションなんかがあります。かなりドキドキすると思いますよ♪」と最新作を説明してくれように、今作では外崎の制服姿が見られるのも見どころだ。

その制服姿は「私が通っていた高校はセーラー服だったので、今回初めてブレザーの制服が着れて新鮮でした♪」とお気に入りのシーンだそうで、制服以外にも外崎がリクエストしたチアリーディングのシーンも「その後はセクシーに脱いでいくのでぜひ見て欲しいです♪」とキュートなチアの衣装からセクシーなシーンに展開するなど、そのギャップがイチオシだという。

また、朝ベッドで「ノーブラでニットを着たシーンでは、朝の寝起きシーンということで、化粧もすっぴんみたいな感じであまり見せてない姿が映ってると思います。私も普段は正直に言ってノーブラ(笑)。このシーンは見えそうで見えないドキドキ感があると思いますよ」と語ってくれたように、アイドルDVDらしいギリギリのシーンが見どころ。「青い下着を着たシーンは、今までお見せしたことのないシーンです。クールな顔立ちでクールな下着をつけているので、大人っぽい私を見て欲しいですね」とこれまでにないセクシーなシーンに自信を覗かせていた。

グラビアアイドルとして芸能界復帰してから半年以上が経過した外崎。「3本ものDVDも出せましたし写真集も出すことができて本当に嬉しいですよ」とここまでの順調な活動に感謝しながら、「この前、週刊誌に私のグラビが出た時に周囲の反響が大きく、新しいフォロワーさんも増えました。これからどんどん週刊誌に出ることが目標です」と意欲も。そんな彼女に改めて今後の目標を尋ねると「有名になりたいんですけど、今の時代は難しいんですよね」と現実を直視するも、「こういう作品を出すことで色んな方に知ってもらえると機会が増えると思います。少しでも知名度を上げるためにも頑張っていきたいと思います」と前向きで、「27歳としてより大人の魅力が出せるグラドルになれるように、もっともっと上を目指したいと思います」と貪欲だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング