浜辺美波にさんまメロメロ、天然すぎる一言に「すみにおけんな」

dwango.jp news / 2019年5月24日 17時28分

5月31日(金)午後8時から「金曜プレミアム さんまのまんま35年目突入スペシャル」が放送される。ゲストには、篠原涼子・浅田美代子・MISIA・ムロツヨシ・浜辺美波・霜降り明星らが出演する。

番組初登場となる女優・浜辺美波は、明石家さんまと初対面。さんまは、浜辺が主演していた映画「君の膵臓をたべたい」を観て注目していたという。さんまは「ハートをキャッチされてしもたんや。もう、娘になったら?」とメロメロ。浜辺の天然すぎる一言に「すみにおけんな。お前、明石家ファミリーな」とぞっこんになってしまう。

そこに同じく初登場のM-1チャンピオンの霜降り明星が合流。浜辺のことが大好きなせいやは「僕の方が浜辺さんのこと前から好きですから!」とさんまに対抗。


浜辺を笑わせようと、さんまのムチャぶりに必死で返す霜降り。そんなムチャぶりは浜辺にもおよび、「R-1ぐらんぷり2019」王者でもある粗品のツッコミに浜辺が挑戦することに。そこへさんまも参戦!果たしてどうなる!?

さらに、俳優・ムロツヨシも初登場。さんまと初対面ということで、前日もかなり緊張していたというが、「フルスイングで当たっていこうと思ってきました!」とやる気十分。ムロは大好きな女優・深津絵里が「さんまのまんま」に出ていた時、深津にウソばかりついて笑わせるさんまを見て「こんな大人になりたいと思った」と告白。本気で深津との出会いを夢見るムロに、「結婚したら挙式の司会する!」とさんまがまさかの宣言!?

そのほか、女優・篠原涼子は、主演をつとめる映画「今日も嫌がらせ弁当」にちなんで、弁当を用意。その場で卵やきを手際よく作って見せる。30年前、10代の頃にはさんまと「笑っていいとも!」で同じ曜日にレギュラー出演していた篠原は、当時を振り返り、大盛り上がり。

さらに、バラエティー番組への出演は珍しい歌手のMISIAが2度目の出演。MISIAと公私ともに仲の良い浅田美代子が、ドレッドヘアにターバン姿で「きょうはMISIAの姉“MYOSIA(ミヨーシャ)”です」と一緒に登場する。MISIAは「さんまさんも“SASIA(サーシャ)”になりましょうよ」とドレッドヘアのかつらを用意。一体どんな姿に!?そして相変わらず天然ボケを連発する浅田に、さんまから厳しいツッコミが炸裂。また、浅田が生前に親交の深かった
樹木希林さんの話も。「会うたびに『美代子をよろしく』って言われてましたよ」と、在りし日の樹木さんを振り返るさんま。樹木さんの遺作といわれる映画「エリカ38」に出演した際の裏話も明かす。

昭和60年(1985年)にスタートした「さんまのまんま」。“お笑い怪獣”明石家さんまは令和も絶好調!「金曜プレミアム さんまのまんま35年目突入SP」は5月31日(金)午後8時~9時55分、カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送。

(C)カンテレ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング