名古屋「ホココス」で出会ったコスプレイヤー大全

dwango.jp news / 2019年5月26日 2時35分

名古屋市の繁華街、栄の街全体がコスプレイヤー歓迎ムードとなる人気のビッグイベント「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」。5月19日(日)の開催でも歩行者天国としてコスプレイヤーに大開放される南大津通は、多くのコスプレイヤーやカメラマン、観光客で大賑わいとなった。


今回のホココスでは「世界コスプレサミット(WCS)2019」でのメインイベント「ワールドコスプレチャンピオンシップ(8月3日・4日開催)」に関する新ルールの解説もあり、7月27日に「東京ラウンド」が開催され、ここでの上位8チームがシードとして最終戦へ進めるといった情報が新たに公開され会場は大きくどよめいた。

このようにステージ発表でも大きな話題を集めたホココスだが、やはり気になるのはコスプレイヤー。この日南大津通でカメラマンだけでなく、同じコスプレイヤーからも撮影依頼が多く寄せられていた美人レイヤーをご紹介したい。

目が醒めるような可愛さのオリジナル「うさ耳メイド」に挑む、やよいさん。名古屋界隈のコスプレイベントではお馴染みとなる人気レイヤーの一人だが、「メイド服は私服です」と語るとおり、そのメイド服の似合いっぷりは異次元!なお、今回の衣装に関しては参考になるツイートもあったので、マネっ子してみちゃうのもアリ!?

また、「▶やよいちゃんは美少女達と写真を撮った! れべるが841あがった! おいしいものをいただいた! はむはむ( ‘༥’ ) うれしい…♡」とのツイートからも見受けられる通り、美少女レイヤーたちとの記念撮影や交流も盛んに行っており、実に楽しげなツーショット画像も多くツイートされている。

開催迫る「WCS2019」熱の高まりとともに大賑わいとなった「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」。ホココスからこの盛り上がりとあれば、「WCS2019」のお祭りムードは過去最高になること間違いなし!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング