セクシーダンサー COCO、血管が青く浮き出る美白F乳アピール

dwango.jp news / 2019年6月10日 5時0分

東京・六本木にあるショークラブ、バーレスク東京のショーダンサーとして活躍しているCOCO。日頃のダンスで鍛え抜いたボディは、上からB90・W58・H92(cm)という抜群の凹凸ボディにFカップバストで訪れる観客の視線を釘付けにしている。そんな彼女が初めてのDVD『ずっとここにいて』(ギルド)をリリース。その発売記念イベントが9日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、水着姿となって自慢の凹凸ボディを惜しみなく披露した。


これぞショーダンサーの肉体美。胸の膨らみが一際目立つFカップのバストはもちろんのこと、魅惑的なクビレカーブのウエストラインは、男性の理想を具現化している。「もう夏なので、水着は夏っぽいデザインと、私は胸の血管が青く浮き出るのが特徴なので、それが見えるような水着にしてみました♪」と自慢のバストを強調する水着を着用して、秋葉原のファンを悩殺していた。

そんな彼女の初めてとなる今作は、3月にバリで撮影されたもの。「雨が降っていたんですけど、基本的には撮影になると天気が回復してくれました。景色もキレイだったので、すごく楽しかったです♪」と初DVDのロケは、彼女にとって思い出に残る撮影だったという。

作品の内容は「ストーリーが一応あるんですよ。最近会えてない彼氏と久し振りに会い、旅行に行くというお話になっているんです」と説明するように、久し振りに会った彼氏と南国のバリ島でめくるめく行為が展開されるようだ。「朝のベッドのシーンでは、ベッドでゴロゴロするんですけど、胸がよく見えると思います。バストで言えば、彼氏と一緒にヨガをしたシーンでタンクトップを着ました。横乳が見えちゃうかも(笑)。水着的には、プールで着た青の水着がお気に入りです」とバストフェチがたまらないシーンを紹介してくれた。日頃はセクシーなショーダンサーとして活躍しているだけに、妖艶なシーンにもチャレンジしている。

「黒いビスチェを着たシーンは、夜のベッドで色っぽく撮っていただきました。そのシーンもセクシーですが、個人的には、私が男の人だったら車内のシーンが興奮すると思います。車の中が暑くて脱ぎ始めるんですけど、私がちょっと変なことを想像しちゃうんです(笑)。ぜひ見て欲しいですね♪」とアピールしていたが、どんなことを想像しているのかは、DVDで確認していただきたい。

DVDは今作が初めてとなるCOCOだが、これまで昨年の雑誌グラビアをはじめ、電子書籍も発売するなど、その魅力的なボディでグラビア業界から引く手あまただ。今後の活動にも注目度が高く、「グラビアは大好きなので、求めてくれる限りは続けたいと思っています」と意欲的だった。そんな彼女だが、グラビア活動と並行しながら音楽活動も積極的で、9月22日には単独ライブを開催するという。「単独ライブは初めてなので、成功できるように頑張っていきたいと思います」とやる気を見せて、将来的には「ドームクラスの会場でライブができたら最高ですよね♪」とコメント。年内には出演した映画の公開も控えており、彼女の動向から目が離せない。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング