稲垣吾郎&香取慎吾、2人の間で恒例の“稲垣チェック”発動

dwango.jp news / 2019年6月20日 6時24分

稲垣吾郎と香取慎吾をメッセンジャーに起用したノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新TV-CMとして、高橋由伸氏をゲストに迎えた「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇(15秒・30秒)が、6月22日(土)から全国でオンエア開始となる。

シリーズ第3弾となる「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇では、野球評論家で読売巨人軍特別顧問の高橋由伸がゲストとして登場。白シャツに青のベストとパンツを組み合わせた「オールフリー」カラーの衣装を身にまとい、同じく青を基調とした羽織・袴姿の稲垣吾郎、香取慎吾とともに、絶景の大海原を望むビーチで、“のどごし、バツグン”の「オールフリー」に驚く姿を描いた。

TV-CMへの出演は17年ぶりという高橋氏をはじめ、同世代の稲垣、香取と「生きてるーっ!」というお馴染みの決め台詞を放つ貴重なスリーショット、ドローンを駆使したダイナミックなカメラワークなど、見どころ満載の最新作に注目だ。

撮影は5月半ば、秘境のような砂浜で行われた。雨のち曇りの天気予報から一転、当日は気温が30度近くまで上がる晴天に。終始強い日差しがビーチに降り注ぐなど、夏向けのTV-CMにふさわしい絶好の撮影日和となった。撮影は、高橋氏が「オールフリー」を飲むシーンからスタート。今回が17年ぶりのTV-CM撮影ということで、やや緊張の面持ちでスタンバイした高橋氏。「ちょっと多めに、グビグビッと飲んでください」「嬉しそうに」「飲み終わりの表情を強めて」という監督の丁寧な演技指導により、少しずつリラックスしていった。無事OKテイクを獲得すると、ホッと胸をなで下ろし、周りのスタッフの拍手に笑顔で応えていた。

「オールフリー」を飲む3人を正面から捉えるシーン。ここでは何よりも、互いにタイミングを合わせて飲むことが重要だが、監督から「両脇の2人がしっかり合わせてくれるので安心してください」と励まされていた高橋氏を横目に、任せろといった表情で力強く頷いていた稲垣と香取。頼もしい2人のリードのお陰で、撮影は順調に進行した。

休憩中、稲垣、高橋氏とInstagram用の撮影をしていた香取。高橋氏を囲んだスリーショットでは、嬉しそうにVサインをしながら、記念の一枚を撮影。その後、スマートフォンを手にした香取が「これアップしてもいい?」と真っ先に向かったのは稲垣のところ。実は昨年頃から、稲垣と一緒に撮った写真は、本人の了承を得てから投稿するようになったらしく、二人の間で恒例(?)となった“稲垣チェック”が発動していた。

今回の撮影で最もテイクを重ねたのが、全員で「生きてるーっ!」と叫ぶラストカット。海面スレスレを飛ぶドローンが波打ち際に立った3人に近付いていく場面では、専門のスタッフによる繊細なコントロールが要求され、微調整を重ねながら、かなりの時間を費やした。


<稲垣吾郎、香取慎吾、高橋由伸氏 インタビュー>
――撮影の感想をお聞かせください。
高橋:慣れないので、撮影中からずっと緊張しっぱなしでした。
稲垣:意外です。自然でしたよ。
香取:あんまりそんな風には見えなかったです。
高橋:ドキドキしていました。衣装を着て、役を演じるというのは、やっぱり緊張します。
稲垣:でも、これから増えるんじゃないですか。
高橋:そうなったら嬉しいですね。
稲垣:海での撮影も気持ちよかったです。
香取:いろいろ大変でしたけどね。いい風や潮の満ち引きを待ったり、ドローンで撮ったりみたいな。
高橋:自然が相手だと、なかなか。

――高橋さん自身、TV-CMに出演するのは何年ぶりですか?
高橋:TV-CMとなると、おそらく17年ぶりぐらいになると思います。
香取:そんなに久々なんですか。それは緊張しますよね。
稲垣:僕らが始球式とかに呼ばれちゃうぐらいの緊張感かもしれません。


――TV-CMに出ると決まって、家族や周りの反応は?
高橋:驚いていたのもありますし、しっかり演じられるの、みたいなことは言われました。
香取:家で、台詞の練習とかされたんですか?
高橋:さすがに恥ずかしくてできなかったので、車の中でずーっと台本を見ていました。

――野球の試合と今回のTV-CM撮影と、どっちが緊張しますか?
高橋:TV-CM撮影の方が緊張しました。野球は、いつもやっていることなので。
香取:そりゃ緊張しますよ。横にこんな志士の格好をした人たちがいるんだよ。
稲垣:お揃いの「オールフリー」カラーでしたね。お似合いの色だと思います。
高橋:ありがとうございます。

――3人はほぼ同世代ですが、お互いの印象についてお聞かせください。
稲垣:いや、もう、球界のスターですよ。
高橋:ずーっと2人をテレビで見ていたので、テレビの向こう側の方たちという感覚です。
香取:元監督ですからね。まさか、共演できるとは。
高橋:ご一緒できて本当に嬉しいです。
稲垣:昔、コンサートに来てくださったんですよね。
高橋:はい。あと、野球の試合で国歌斉唱された時もお会いしました。
稲垣:あれは緊張しましたね。高橋さんの緊張は、その時の感覚と似てるのかなぁ。
香取:あの時の僕らの方がもっと緊張していた気がします。

――「オールフリー」を飲んだ感想をお聞かせください。
高橋:現役時代から飲んでいて、今はよくゴルフ場で飲んでいますが、のどごしもいいし、味もおいしくなっていて、ホント飲みやすいです。
香取:僕たちがTV-CMに出た1年半前と比べても、どんどん味が変わっておいしくなっているので、僕たちもびっくりしています。
高橋:本当に進化していますよね。
稲垣:見た目は変わらずとも、ちゃんと中味が進化していくという。
香取:十分おいしいけど、さらにおいしくなるなんて、なかなかできないことですよ。人の成長とかも、次のステップにちゃんと進むのは、なかなか難しいことじゃないですか。
稲垣:僕たちも見習わないとね。

――夏の「オールフリー」にオススメのグルメやシーンは?
稲垣:やっぱり野球観戦しながら「オールフリー」かな。でも、パスタも食べたい。
香取:ぜんぜん違うじゃん(笑)。
稲垣:夏野菜を使ったパスタを食べながら野球観戦とか。
香取:野球観戦、無理やり入れたじゃん。僕は辛いものがオススメです。去年の夏から、氷を入れた「オールフリー」を飲んでいて、それはホントにおいしいんですよ。
稲垣:最高の飲み方だね。

――「生きてるーっ!」と感じた最近のエピソードを教えてください
稲垣:まさに今回の撮影ですね。大海原を貸し切ったような感じで、自然と一体化して、生きてるなという感じがしました。
香取:僕も同じです。1日中、ずっと潮の満ち引きが気になっちゃって。あんまりちゃんと原理をわかってないんですけど、こんな大きなものが同じ動きをするって、すごくないですか。地球、生きてる、みたいな。すっごい感動しました。
高橋:野球をやっていた時もそうだったんですけど、今回も緊張した中で撮影させていただいて、終わった後の達成感、開放感を味わうと、やっぱり生きてるなと感じますね。

――今年の夏はどんな風に過ごしたいですか?
香取:高橋さんは新しい道を歩み始めて、初めての夏ですか?
高橋:そうですね。新しい生活というか、野球を始めてから、初めての「夏休み」です。
稲垣:学生の頃からずっとですもんね。
高橋:昨年まで、夏は毎日野球をしていたので、まだ想像がついてないですね。
稲垣:今は多少時間に余裕も出てきたんですか?
高橋:家族との時間も少し増えてきました。
香取:撮影中、少しお話させてもらったら、今は家で野球を見ているとか。
稲垣:やっぱり違うんですか、テレビで見ると?
高橋:テレビの方がよく分かるというか、見やすいですね。
香取:家のテレビで野球観戦する時は、「オールフリー」じゃないですか。
高橋:そうですね。
香取:どうすんの、吾郎ちゃん、夏は?
稲垣:夏は野球観戦。今年こそは。
香取:えー、うそー。どこか過ごしやすいところでゴルフでもするんでしょ(笑)。
稲垣:それもやりますけど、せっかくなので、野球観戦しながら「オールフリー」もいいかなと。
香取:楽しそう。
高橋:ぜひ球場で野球を見ながら、「オールフリー」を楽しんでいただきたいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング