「なつぞら」草刈正雄&“子なつ” 久しぶりの2ショットに反響

dwango.jp news / 2019年6月20日 10時47分

女優の広瀬すずが主演を務める2019年前期NHK連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月~土曜8:00~)に出演する俳優の草刈正雄が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマで共演した子役の粟野咲莉との久しぶりの2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

節目の朝ドラ通算100作目は、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロインの奥原なつ(広瀬すず)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻・富士子(松嶋菜々子)、柴田夫妻の父・泰樹(草刈正雄)に育てられ、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く物語。(全156回予定)

粟野が演じたなつの子供時代は、最初は厳しく当たっていた泰樹(草刈正雄)が、必死に仕事に励むなつを見るうちに心を開き、なつが柴田家の一員となっていく姿や、泰樹が「無理して謝らなくてもいい」などと優しく説くシーン、家出したなつが「なんで私には家族がいないの!」と号泣するシーンなど、ファンは涙と感動の嵐に。

この日、「今夜!」と題して更新したブログ。「6月19日(水)今夜は!19:00から!フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」粟野咲莉ちゃんががゲスト~!!」と栗野と草刈が出演する番組の告知。

ブログには、栗野との久しぶりの2ショットを公開し「子なつ!しっかり頑張るんだぞ~!」とメッセージを送っている。

その他、同日22:00から放送のNHKBSプレミアム「たけしのこれがホントのニッポン芸能史「再ブレーク芸能人!七転び八起きの芸能界」」でも取り上げられる。「どちらも見てみて下さい!お楽しみに~!」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「草刈さんの出演も一緒に楽しみ2倍です!」「こなつとの2ショットうれしい!!」「かわいいー」「おじいちゃんの顔ですね」「こなつーがんばれ!!!」などのコメントが寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング