三浦翔平、三浦春馬への思いを語る「また共演したいなぁ」

dwango.jp news / 2019年6月20日 11時25分

俳優の三浦翔平が、6月19日に行われた「ウブロ ポップアップブティック伊勢丹新宿店」のオープン記念イベントにスペシャルゲストとして登場した。


三浦翔平は、芸能界でも腕時計好きとして知られており、自身でもウブロを所有。イベントでは、2016 年に誕生したウブロとフランスの高級レザーブランド「ベルルッティ」とのコラボレーションによる「クラシック・フュージョン ベルルッティ」シリーズの最新作「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ コールドブラウン」(2,160,000 円)を着用した。

トークセッションでは、ウブロの魅力を問われると、「ウブロの特徴である船の舷窓をイメージしたフェイスで、インパクトが強いところですね。自分の気持ちを高揚させてくれます」とウブロへの印象を語った。

フランスの高級レザーブランド「ベルルッティ」とのコラボレーションによる「クラシック・フュージョン ベルルッティ」シリーズの最新作「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ コールドブラウン」を身に着けた感想を問われると、「ベルルッティの高級感あふれるレザーがシンプルなんですが、ウブロならではの印象的なフェイスが全面的に表現されていて、ビジネスだけでなくプライベートでもどちらにでも活躍するアイテムです」と時計好きならではのコメント。

「ウブロ」と「ベルルッティ」とのコラボレーションに関連して、今後、三浦翔平が役者として共演(コラボレーション)してみたい方を問われると、「三浦春馬くんですね。先日、31 歳の誕生日を迎えて、久々に彼と食事をしました。彼とは 10年以上前に共演をしたんですけど、食事している時にそろそろまた共演したいね、という話になりました。次、共演する際は、重厚感のあるドラマであったり、壮大なスペクタクルな映画、ダブル三浦ということでバディ役なんかもやりたいです。どんな形にせよ春馬とはまた共演したいなぁ」と再共演への思いを語った。

トークセッションの最後には、今月 3 日に 31 歳を迎えて新たな“時”を刻んだ中で、今後どんな“時”を刻みたいかと問われると、「10 代、20 代はとにかくがむしゃらに突っ走ってきましたが、30 代は一度立ち止まって地に足をつけて、色々と考えながら、40 代、50 代に向けて真摯に仕事に向かい合いたい。もちろんプライベートも充実させていきたいです」と笑顔でコメントし、イベントを締めくくった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング