小嶋菜月「ロンハー」アシスタントに抜擢、谷間くっきりで悩殺

dwango.jp news / 2019年8月1日 21時0分

7月30日(火)に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)に元AKB48の小嶋菜月がMCアシスタントとして出演した。


小嶋菜月といえば、6月11日(火)放送回の企画「元AKB48だらけの非公認運動会」で、"いちいち“グラビアのポージングが古い”とイジられ、共演者やスタッフの笑いを誘い、その時、芸能界入りのきっかけは、小嶋が15歳の時に、ロンハーの企画で田村亮に声を掛けられた事であると告白し、田村亮が恩人である事を打ち明け、“売れなかったアイドルが、8年後にロンハーで恩人と再会”という逸話として、放送後に語られていた。

その逸話が功を奏してか、今回はロンハーのアシスタントMCに大抜擢された。

今回も運動会と同様の大きな谷間が強調される衣装で、淳の隣に立ち初アシスタントMCと紹介されるも、前回放送された元AKB48の非公認運動会の時と同じ格好にスタジオからはパーソナルトレーナー?といじられる場面も。

そして、アンタッチャブル山崎弘也からは"アノ"チルドレン?とツッ込まれる場面も。

その後、ダサいんじゃなかった?と振られカメラの前に立ち堂々と大きな谷間をアピールするもまたもやダサさが目立ってしまう結果に。視聴者からは、アシスタント向いてると思う!やアノ人のおかげだね。谷間最高ー!など、ネットでは大反響だった。

また、10月以降も継続が決まったロンドンハーツに、小嶋菜月の活躍に期待大だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング